FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOPSuite Sweet Suite ≫ ボクはボクなりの「する優しさ」を

ボクはボクなりの「する優しさ」を

シロップが今年の抱負として、
「“しない優しさ”の実行を目指す」と書いていた。

しない優しさ・・・

“する優しさ”は、それがどんなに大変なことでも、
しているという実感があれば
自分も喜びや満足感が持てるけど・・・

“しない優しさ”の場合、それらが得にくいだけでなく、
感情的にはしたい思いを堪えるという意味で
相手への信頼だったり、
時に相当な忍耐を要するモノであるような気が・・・?

こういうモノ、とハッキリ説明もしづらいし、
なんだか難しそうだよね。

ボクがそれを持ち合わせているかのように
シロップは書いてくれていたけれど、
なんかちょっと・・・違うかも・・・。

ボクは、誰かに何か“して欲しい”というより
“しないで欲しい”と望むことの方が多いタイプなので、
誰かにとって良かれと思う何かを考える時、
自然と“~しない”ことの方が思いつきやすいというだけで・・・
逆に言うと、
“する”方では、全く気が利かないってヤツ。
決してそんな、褒められた話ではないんだ。(;^_^A

“して欲しい”より“しないで欲しい”が多いなんて言うと、
人間関係で深入りを望まない一匹狼みたいに思われるかな。

でも、実際のボクの気質はその逆のように思うし、
一匹狼どころか、それこそおめでたく
「人類みな兄弟♪みな仲間♪」くらいに思っているからこそ、
“しないで欲しい”が増えるとも言えて・・・

求めるパーソナルスペースは
人よりやや広いかもしれないけど、
しないで欲しいことをしてくる人には即座に背を向けて
“する優しさ”をくれる人ばかりに寄っていく・・・
そういう人たちよりは、人間や、少なくとも社会には
深く関わっているんじゃないかとも思うけど。

それから、とても有り難いことにこれまで
人がくれる“する優しさ”にたくさん恵まれてきたから、
というところもあるのかも。
それは素直に感謝すべきことで、
慣れて当たり前のようになってしまっているのなら
ヤバイよね・・・

でも、
たくさん触れてきたからこそ
「それって本当に優しさ?」と思うモノの見分けも
少しはつくようになってきた。

優しさって、その場限りであれ、結果としてであれ、
受け取った人、その人自身の人生の中で
何らかの助け、足しとして(無意識であれ)残っていくモノ。
与える方の思惑が絡んだ時点で濁ってくるから・・・

自分が“する”側である時も
懐疑的になりがちというか、
自信が持てなかったりするのかな。

“する”、“しない”、いずれにしても、
意識した時点で優しさって、難しくなるモノなのかもね。


“しない優しさ”について
ボクが考えを巡らせ、たどり着いた先には
『許す』という言葉があった。
“しない”、なのにヘンな気もするけど・・・

追及しない、糾弾しない、恨まない・・・
こうした難易度の高い“しない”の先の究極に
それがあるような。
一歩間違えればそれは『諦め』にもなりかねず、
そうなると、“優しさ”とはまた別モノに
なっていくのかもしれないけどね・・・。
(突き詰めて考えるのは、シロップに任せておこうヽ(▽⌒*))

一方でボクが思う、究極の「する優しさ」は・・・

“いつも本気でそばにいること”・・・かなぁ。

その人の気持ち、その人の選択、その人の歩みに、
何をどうしたら少しでも
助けや足しになるようなことが出来るのかを
本気で考えながら、そばで見守っていること。

コレがダメなんだな、ボクは。
本気になればなるほど、
ついやり方に余計な口を出しちゃう。(ノ_-;)
(“する”方を考えながら
 結局“しない”ことの方を重要視しているという。笑)


でも、シロップが新たに“しない優しさ”を・・・と言うなら、
ボクは“する”方で、
ボクなりのコレを目指していこうかと思う。

言葉や態度で示す、わかりやすくて気の利いた
(そしてヒジョーに苦手分野の←)“する優しさ”の方も・・・

も、もちろん頑張る・・・けどね... ( ̄ー ̄;


カカオ
20190114-10.jpg




Suite Sweet Suite | Comments(10) | Trackbacks(-)

Comment

っ ...フム
編集


する(デキル)優しさ ってのは自分標準なので手軽に気楽に行える小さな親切。気楽なだけに時に相手の都合を考えず暴走して。受けた側が望んでもない結果になる大きなお世話
自分標準の優しさが必ずしも他人が求めてる訳でもない押しつけの優しさ ってのは受けた側には暴力にも値する
なまじ親切でやってあげてるという意識だから始末が悪い

故に しない優しさ ってのは忍耐と達観を必要とする …って書いたのダ。
想い遣り の置き処って大事。
2019年01月14日(Mon) 20:35
No title
編集
私は「しないことをする」を実践中です。(;^_^A

私の場合、やりすぎて相手を甘やかしてダメ人間にしてしまうんですよ。笑
なので、自分がやってあげたいこともあえて「しない」
ことをしていますが、これが私にとっては結構キツイ!苦笑

何ごとも自分を変えることは試練です。
2019年01月15日(Tue) 08:06
う~ん、深い。
編集
 東洋と西洋の価値観のようですね。
「おのれの欲せざるところ、人に施すことなかれ」と孔子は言った。おっしゃる通り、人一倍他者と関わった人ですね。
「あなたは自分がして欲しいと思うように、他者にしてあげなさい」とキリストは言った。たとえ上手ではなくても未熟でも、良いと思う事をしてやろうよという発想。
「自分を完成してから、自分が学んだ事を土台に慈悲を実践しなさい」とお釈迦様は言った。完成された考えですが、覚るのは大変で、一生、抑制だけで終わるかもしれない。
 しない情けとする情け、人類の一生のテーマかもしれませんね。
2019年01月15日(Tue) 08:10
No title
編集
「己の欲せざるところは人に施すなかれ」 ~孔子~
自分がそうされたら嫌だろう。逆に、自分がそんな目に遭ったら嫌だろう。
自分が黒人だったら。自分がイスラム教徒だったら。自分がユダヤ人だったら。自分が韓国人だったら。自分がLGBTだったら。
いい歳こいて、そんな単純な事も分からない馬鹿が多すぎますよね~
ましてや、そんな無駄メシ食いを政治家や有名人にする民衆が情けないです><
2019年01月15日(Tue) 13:37
ゆう。@さんへ
編集
こんばんは♪

おもいやりが、相手の気持ちに「想い」を「遣る」ことだとして、
本当に必要とされているかなどお構いなしに、
ドカッと(何ならお返しの宛先まで書いて)置いていく人・・・
いますよね。

> 想い遣り の置き処

この言葉を聞いて私が感じたのは、
遣わした自分の想いは、
相手先での有用無用に関わらず
最後は自分で引き取らないと、ってこと。

「しない優しさ」は、「遣った想い」も気づかれ難く、
むしろ引き取ってからが勝負の継続的なモノと言えるとも思うので、
うんうん、やはり・・・
「忍耐と達観」ってことなのかもしれませんね(汗)

ムズカシイ!!(ToT)
2019年01月15日(Tue) 19:20
ミコリーさんへ
編集
こんばんは♪

あはは
「お世話好き」の人が堪えて見守るのは大変ですよね(笑)

「ダメ」の線引きも人それぞれだと思いますが、
限度がないという人は、さすがにあまりいないと思うので、
相手にとっての「こりゃさすがにアカン!」のラインを
ちょ~っとずつ良い方へ引き戻してあげる・・・
というお世話をぜひ!
(どちらかというとダメ人間の一人としてのお願い的な。笑)

私も、人のやり方に「口を出さない」。
頑張ります~!(汗)

ありがとうございました♪
2019年01月15日(Tue) 22:10
motomasaongさんへ
編集
こんばんは♪

私がひねくれて扱いにくい子どもだったせいも多分にあるのでしょうが、
どちらかという放任だった親から唯一言われていたことが
『おのれの欲せざるところ、人に施すことなかれ』でした。

『して欲しいと思うよう人にも…』という
キリスト教の慈悲や奉仕の心の方が何倍も大変に思えて、
「こっちでよかった~♪」なんてのん気に思ったものでしたが(笑)
『しないをする』という捉え方をすれば、
基準はあくまで“自分”で、根本は同じなのかもしれず・・・
少なくとも、どちらも簡単なことではありませんよね。

お釈迦様、凄い!さすが!(笑)
でも確かに、凡人の我々がお釈迦様に倣っても
修行だけで“個”に終わる人生かもしれませんね(汗)

これに限らず『一生のテーマ』がいっぱいの人類。
大変だけど、懲りずに面白がって考えていきたいと思っています♪

ありがとうございました!

2019年01月16日(Wed) 00:51
sado joさんへ
編集
こんばんは♪

sado joさんが仰っている類の方々が、本当に
> 自分がそうされたら嫌だろう。自分がそんな目に遭ったら嫌だろう。
というのがわからずに「馬鹿」しているのなら、
私はまだマシな気がしてしまいますね(汗)

「自分じゃないからいい」
「自分に跳ね返ってこないように、もっと徹底的に排除してやる」
そういう、個々の人間性や理性から離れた群衆心理的なものを
煽ったり、本気でまんまと陥ったりする人たちの方が
よっぽど怖いし、多いような・・・(汗)

あれ?
私、性善説論者だったような・・・(笑)

人は群れてチカラを持つと、怖いですね(汗)


ありがとうございました♪
2019年01月16日(Wed) 01:27
こんばんは(*´∀`)
編集
いいですね(*´∀`)ノ
【いつも本気で傍にいる】(*/□\*)
素敵です(^q^)


しない優しさも
する優しさも
きちんと相手を思うからこそが
前提にあるのですよね…………
溢れる思いがあっての優しさは
どちらの優しさも嬉しいです(^q^)

そしていつ拝見しても
イラストが可愛くて♪♪♪
にんまりしちゃいます(´∀`*)ε` )
2019年01月16日(Wed) 18:01
想さんへ
編集
こんばんは♪

優しさって、持って生まれた性格なのだろうか、とか
感情の一種なのだろうか、とか
教育や理性によって培われる能力みたいなものなのだろうか、
とか・・・
いろいろ考えましたが(笑)
結局何にせよ、人間性を形成する重要なひとつではあるけれど、
その在りようは様々で、きっといいんですよね♪
溢れて言葉や行動に出る人もいれば、
受け止めて柔らかく包み込む人もいれば・・・。

自分も、願わくば相手も、
あったかくて嬉しい気持ちになれることが一番♪

シロップのイラスト、
いつもお褒めくださってありがとうございます♪
やはり絵って、描く人の人間性が出ますよね~♡
文章だと真面目さの方が際立つ感じがしますが、
絵にはシロップの優しさ、ロマンチストさ、
でもどこかズッコケたところ←
本当によく出ていていいなぁ~と私も思ってます!(笑)

ありがとうございました♪
2019年01月16日(Wed) 23:22












非公開コメントにする