FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2019年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2019年03月
TOPシロップの部屋 ≫ そこの子どもたちを憂う~児童相談所建設計画について

そこの子どもたちを憂う~児童相談所建設計画について

南青山に複合児童施設を建設する計画に対し
一部の住民の方々が反対なさっている件・・・
に、ついて。

著名人を含め大勢の人たちが
それはおかしい、と声を上げてくれています。

私は、育ちも普通の家庭ではないし、
今も施設の子どもたちに関わっている立場で・・・
こういうとき、なんだか心が固まってしまい
熱い言葉が出なくなってしまいます。
この記事も、結局何が言いたいのか
わからない内容になってしまうかもしれませんが
それでも書きたいと思ったのは
児童虐待の事件の時のように
ささやかでも声を上げ、意見を表明することが
大切だと思うからです。


率直に言うと、ニュースを見て一番に思ったのは
「やっぱり、嫌われているんだなあ」
ということです。
それはもちろん、子どもそのものも含め、
児相に関わる人間がです。
トラブルが起きそうなこととは関わりたくない、
誰もが本心ではそう思っていることだと思います。

今回は児相だけでなく、母子生活支援施設や
触法少年たちの保護施設も入った
複合施設であるということなので
児相だけに焦点を絞ることは勿論できません。

法を犯した少年たちを街に迎えることに危険を感じる。
事情があって配偶者のいない女性とその子どもが
街に住むと周りとの落差を感じてかわいそう。

これらは南青山の一部の住民の意見ですが、
言っていることが全くわからない訳ではありません。

私や施設の子たちに、大金を払って
そこで暮らす権利を買った人たちのことが
本当にはわからないように、
住民のかたたちにもまた、施設にいる子や母、
少年たちのことは想像するのも難しいはずです。

相入れないから、反対する。
わかりあえないから、関わりたくない。
それは仕方のないことかもしれません。


・・・なんだか。
わかってほしい、少しでも考えてほしい、
そんなふうに訴える気持ちもあまり湧かなくて・・・

それが事実なら、仕方ない。
そんな気持ち。
だからここで、主張したいことが
あるわけではないのだけれど・・・

今回ひとつ思ったことは・・・心配だったことは
南青山の子どもたちのこと・・・

上流?家庭で、お金をかけて
大切に育てられている、そんな子どもたちが
大半なのかもしれないけれど・・・

それでもこれは確かなこと。
どんな場所にも絶対に虐待は存在します。


「ここのブランドイメージを下げないで」

そう言う人がいる街では
私たちの街のように、子ども食堂など
きっと無いのだと思います。

朝食を食べられない子たちのための
早朝の学校での食事支給なども無いのだと思います。

けれど青山にもきっと
お腹の空いた子どもはいるでしょう。

お金はあっても、育児放棄されていたり
あるいは親が心の病に侵されていたりで
食事や愛情を欲している子はきっといるでしょう。

児相を受け入れないということは
そういった子たちの行き場を無くすことでもあります。
それを思うと、私はとても切ない。

もうどうにもできないとしても、願わくば
児相を受け入れない街の子どもたちが
助けの無い中で追い詰められないように。

そして今回受け入れられなかった子どもたち
(あるいは母親)が
幸せに暮らす場所に辿り着けるように。

私は自分にできる活動を細々とするしかできないけれど
心からそのように祈っています。



シロップ
20181219.jpg


追記 (蛇足かもしれませんが・・・)
カカオと話していて、
「一部の意見だけを多勢のように印象付けてしまう
 報道のあり方にも問題はあるよね」
そう2人で頷き合いました。

実際に賛成されている住民のかたもいらっしゃいました。

逆にこんなふうに言っているかたもいました。
「ここみたいな綺麗なものがたくさん売っている街に来たら
 児相の子たちは絶対万引きをしてしまうと思うんだよね」

意地悪で言っているのではないのかもしれません。
これを言うと賛否両論あるかもしれませんが
実際に起こりうることではあると
実態を知っている私は思わなくはありません。
(青山に限った話ではないとは思いますが)
けれどそれは、児相にいる子どものすべてではなく
ほんの一部です。

そして、今回批判されるような反対意見を
声高に言っている人も
きっと南青山の住民のほんの一部なのだと思います。

お互いがお互いのことを想像で決めつけず
わからないならば知る努力をするということ、
それができる社会であればいいと心から思います。

(・・・本当に長くなってしまいました・・・
 もっと上手くまとめられたら良いのですが・・・;)









Comment

No title
編集


> 万引きとか ⬅️ 残念だけどあり得るだろうし実際あった。けどね そんなの《反対する主な理由》を誤魔化してるだけだとオモウの
住む街のイメージが云々 ではなくて単に発生するだろう色々な《メンドイ事》に関わりたくナイって事だと。

オトナとしての質が近頃落ちてる件。
2018年12月20日(Thu) 07:56
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018年12月20日(Thu) 13:54
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018年12月20日(Thu) 15:41
No title
編集
こんばんは。
恥ずかしながら、このニュースは知りませんでした。
「施設コンフリクト」ですね。
ナカリが現在利用している相談支援センターも、
ずいぶん昔ですが、移転しようとして近所から大反対され、
立て看板やチラシが溢れるほど出回って、
学校PTAにも一緒に反対するように働きかけられたようで、
うちの校区ではなかったけれど、
なんでメンタルの病を抱える人がそこまで避けられるのか、
人ごととは思えずに苦しい辛い気持ちになったことがありました。
おっしゃるように、
地域の人全員が反対しているわけではないのでしょうが、
反対ではない!と声を上げる事にも勇気が必要だと思います。
いろいろ悩みながら書いてくださった記事・・・
こころを込めて受け止めたいと思います。

>お互いがお互いのことを想像で決めつけず
>わからないならば知る努力をするということ、
>それができる社会であればいいと心から思います。

まったく同感です、ほんとに、そんな社会になるように、
自分にもできること、考えなくちゃなあ。
書いてくださってありがとうございました。

2018年12月20日(Thu) 17:24
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018年12月20日(Thu) 21:35
No title
編集
今回の南青山の件で、反対されている方たちがクローズアップされていますが
住民の方で賛成されている方も多くいます。
どんな問題でも賛否両論あると思います。

この施設は、地図で見る限り通りから中に入った住宅街にあり
面している道路も決して広くはありません。

街のブランドイメージを大切にされるならば
逆にこのような施設を街が迎え入れ
子供たちは地域で育てるものだと
世界中にアピールした方が
街のブランドイメージは上がると思いますけどね。

シロップさん。
心を痛められているようですが
住民で賛成している方も大勢みえることをお忘れなく。



2018年12月20日(Thu) 22:33
難しい問題ですね
編集
こんばんは。
青山の児相問題、ブランドイメージと児相が関わる子どもは危険という思いで反対する住民が声を大きくあげておられますね。
一時期、そのような仕事に就いていたことがありますが、全てが危険ではなく、荒れる子には子なりの理由があり、それが子の自助努力だけではなんともならないことも多く、良い環境で良い人々と関わり、人として成長していくんではないでしょうか?
青山の住民の方々、その良い環境と良い住民さんが地域ぐるみで児童福祉を担ってくだされば株が上がるのに…と思いました^ ^

ちなみに、晶地方には児相が複数箇所ありますが、こんなにキツい反対運動はなかったような気がします←1つは近所ですが、地域に溶け込んでいますが…。
ブランドイメージはない地域ですからね〜(笑)

困っている方々が行政と地域力に支えられて共に生きてゆける世の中になれば良いのにね…、ブログ記事を拝読させていただき、そう思いました。
2018年12月20日(Thu) 22:55
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018年12月20日(Thu) 23:04
No title
編集
とてもいいなと思う話を読んでいます。話の内容に意見が言える知識もありませんので、読まして戴いてるだけですが、ただ一つ字が小さいので私には辛い時があります・・・。
2018年12月21日(Fri) 10:33
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018年12月21日(Fri) 14:04
難しい問題ですね。
編集
 虐待については、多問題家庭で起きやすい事がわかっています。貧困、教育水準の低さ、社会適応能力が低い、自閉症スペクトラムで空気が読めずつまはじきにされた、親自身が虐待されて育った、父親がDVである、高学歴高収入を病的に子供に期待する、などがハイリスクとなる事がわかっています。
 家柄、裕福であること、高学歴でも、虐待が起きる事も知られています。
 
 犯罪については、有名なのが注意欠陥多動症です。これも自閉症スペクトラムと同じく、それ自体では犯罪に結びつきませんが、それに虐待やいじめ、社会的不適応が加わると、非常に深く傷つき、憎しみを溜め、怒りっぽくなるなどの二次障害が出ると、高率に犯罪化することがわかっています。
 逆に、たとえ注意欠陥多動症や自閉症候群があっても、早期発見し、気長に細やかなカウンセリングと社会技能訓練をしてあげると、犯罪化しない事が証明されています。

 従って、虐待も犯罪も、実は社会的弱者、貧困層や低学歴や発達障害などが基礎となっていますが、手厚い福祉とカウンセリングと社会的トレーニングがあれば、犯罪や虐待には結びつかずに予防できるのです。

 北欧の福祉国家はこの事実を知っており、国をあげて社会福祉を充実させ、弱者救済を徹底してきた結果、知ってのとおり、非常に治安の良い住みやすい移民にもマイノリティーにも優しい国家ができています。

 逆に、弱者切り捨て、社会福祉切り捨て、自己責任の新自由主義で貧困児童が6人に一人もいるような残酷で無慈悲な遅れた国家では、犯罪も虐待も増加し続けるのです。

 社会的弱者や犯罪者や虐待される子、非行に走る子たちの原因をきちんと知って、弱者救済を真剣に一人一人が考えれば、児童相談所に被虐待児や少年院の若者たちが詰め込まれるような事にもならないでしょう。

 社会的弱者や不幸な子たちに国民が残酷であれば、どんなに児童相談所を作るな、ブランド感が下がるとさわいで拒否しても、そんな国家や社会は、どんどん荒んだ最低の立ち遅れた治安の悪いならずもの国家になってゆくでしょう。

 一番大切なのは、犯罪や虐待の背景をきちんと知る事であり、知って弱者救済、マイノリティー差別撤廃、社会福祉国家の樹立を一人一人の国民が自覚することです。

 どうか今後も、可哀想な子供達に寄り添ってあげてください。
2018年12月21日(Fri) 17:04
ゆう。@さまへ
編集
こんにちは*^^*

そう、結局関わりたくない、そう思っているかたが
一定数いっらっしゃるということですよね。
そしてその気持ちは、全くわからないというわけではないので
難しい問題だと思います・・・

でもゆうさんのおっしゃるように、オトナとしてヒトとして
自分で恥ずかしくないと思えるような心でいたいですよね。
自分にできることを自分で問う日々です・・・

コメント、ありがとうございました*^^*




2018年12月22日(Sat) 15:00
鍵コメSへ
編集
コメントありがとう*^^*

怒りや悲しみというよりも、蓄積されてきてる諦めみたいなのがあるから
「あ~・・・そうですよね・・・」という感じ・・・?^^;
争いたいわけじゃないし、嫌われてるなら仕方ないけど
できればもうちょっと知ってもらえたら変わることもあるかもだから、努力したいと思います。

お金があったら・・・って、私もよく考える。
色々難しい問題はあるけれど、そちら方面に力を入れようとしている市町村も
だいぶ増えてきたので、お金を貯めたら少しずつ叶えられる夢のような気もします。
似ていることを考えていて嬉しい! 一緒に実現できたらいいのにな・・・

読書で救われるっていうのは、本当に。
読んでこなかったら、どんな自分になっていたのだろうと思うと
少し怖くなる時もあるくらいです。
Sの考え、思い、願い、とても共感するし尊敬します。
夢を大切に育てて、何かのかたちであらわせる未来に希望をもっています*^^*

そう、もうすぐ!
私も楽しみにしているよ~♪
どうもありがとう*^^*






2018年12月22日(Sat) 15:22
Re: 鍵コメTさまへ
編集
こんにちは*^^*

そう・・・なんですよね。自分が言われているように・・・
私ももちろんそういう部分があって、なので
Tさんのお気持ちがわかるような気がします。

Tさんが書いてくださっているように、
本当にこう、こういった事柄に関しては
思いこみや偏見があまりにも先行していて・・・
自身で明確に線を引き、あっち側は危険、と言う人たちを見て
なぜその線を越えない自信があるのか、不思議になることもあります。

もっと知ってもらうこと、わかりあえるための努力をすること、
それを頑張っていきたいなと改めて思いました。

私、Tさんが某所に行かれる時の
街の景色や、ファッションがわかる足もとのお写真が好きです*^^*
いってらっしゃい、と思います。
ニュースに心をいためられず、温かい気持ちでお過ごしくださいね。

ありがとうございました*^^*





2018年12月22日(Sat) 15:33
Re: ナカリママさまへ
編集
こんにちは*^^*

そうです、施設コンフリクト。
このことだけではなく、年間に何十件も起きているということで
考えるほどに唸りたくなるような気持ちです。
ナカリママさんのところでも、そのようなことがあったのですね・・・
チラシとか看板とか、そこまで動くパワーを目の当たりにすると
私などは圧倒されてしまいそうです。
1人1人ときちんと話せば、反対理由にも納得できたりするのかな・・・なんて
思ったりもするけれど・・・どうなんだろう・・・。

『「反対ではない!」という声を上げることにも勇気が必要』
ナカリママさんが書いてくださったことに何度も頷きました。
心で思っているだけでは、呟いているだけでは
何も変わらないのだから・・・
何らかのかたちで発信したり、行動すること。
そして知識と見解を広げるために勉強すること。
それを頑張っていきたいと改めて思いました。
うまく言えませんが、とても嬉しかったです・・・ありがとうございます*^^*

クリスマスのナカリちゃんのイラスト、とっても素敵だったです!!
ナカリさんの言葉を読んで、そうなんだ
自分にしかできない、自分の○○・・・○○は絵でも音楽でも・・・
それを表現することの大切さを改めて感じました。
ピンクのキラキラ、オリジナルのキャラもみんな表情豊かで。
本当に素敵な作品でした。

ありがとうございました*^^*


2018年12月22日(Sat) 18:14
Re: 鍵コメSさまへ
編集
こんにちは*^^*

そうですよね・・・共感力、想像力。
報道された一部の住民のかたには、そのあたりが欠如しているように感じますよね;;

こう、童話とか昔話などの教訓として、
高慢なお金持ちが何かで困った時、立場が入れ替わったことで心を入れ替える・・・
そんなストーリーを誰もが一度は目にしていると思うし
何が良くないことなのかは、きっとみんなわかっているのだとは思うのですが・・・

それを押してでも守りたいものがあるということなのかなあ。なんて
私もセレブのかたに共感したり心に寄り添いたいとは思っても
なかなか難しいようです><
私が難しいように、セレブのかたにも
施設の子どもたちに共感するのはきっと難しいことなのだと思います。

あちらの方々のことも思いやるお気持ちや、
双方に幸せがありますように・・・と書いてくださったSさんの御心が
なんだかとても嬉しかったです。
お互いがわかり合うための努力を、もっとしていきたいと思いました。

ありがとうございました*^^*


2018年12月22日(Sat) 18:16
Re: はなみずきさまへ
編集
こんにちは*^^*

どんな問題も賛否両論ある、確かにその通りですね。
今回のことは報道も、一部のかたの発言を
センセーショナルに伝え、誇張しているようには思えます。
私が見ていた時も、話し合いの場で
「自分は子どもに言えないような恥ずかしい理由で反対したくない」
とおっしゃっている男性もいました。
今は反対意見ばかりが強く表に出てしまっているけれど、
たくさんいるであろう賛成意見も
同じように声が上がってくるといいな、と望んでいます。

本当に、反対のかたが唱えているブランドイメージというものより
はなみずきさんの書いてくださったように、
もっと大切で、双方に良い効果のあるやり方が
きっとあるように私にも思えます。

関わりたくないと願っている人たちに、もっとよく知ってもらえるよう
これからも努力していきたいと思います。
そして私自身も、思いこみや偏見で物事を判断せず
視野を広くして考え、行動していきたいと思います^^

ありがとうございました*^^*


2018年12月22日(Sat) 18:18
Re: 晶さまへ
編集
こんにちは*^^*

コメントありがとうございます。
多分どこでも起きうる問題だとは思うのですけれど、
今回は港区ということで、ちょっと報道も過熱してしまった印象を受けますよね;
「困っているひと」と「困っていないひと」に分かれるのも不思議というか
それは今現在の状況にすぎないというか・・・
世の中がこれからどうなっていくかということを考えた時に
同じ人間として相手の気持ちを考え、自分にできることをする、
そういう努力が必要だな・・・と思います。

晶さんのところは、そうなのですね。それは素晴らしいことですね*^^*
ブランドイメージに関わらず、地域コンフリクトはどこでも起きうることだと思うので
そうではない地域があることをとても嬉しく思います。

より良い世の中になるように、自分のできることを努力していきたいと
改めて思いました。
ありがとうございました*^^*



2018年12月22日(Sat) 18:20
Re: 鍵コメKさまへ
編集
こんにちは*^^*

児童虐待の時と同じように、親身に考えてくださって本当にありがとうございます!
本当に嬉しかったです。

素晴らしい意見を言っておられる住民もいらして、
どぎつい反対意見は一部のかただけだとは思うのですが、
それが何と言うか、けっこう心を抉るようなものでした・・・;;

Kさんが書いてくださったように、排除しようとする街の子どもたちは
様々な家庭の違いを知らずに育つのですものね。
知らないということや、それにまつわる偏見や決めつけが
どこかで止まったら良いと思うのですけれど・・・
本当に難しいことだとつくづく感じます。

NBAのそのかたはすごいですね!
成功なさったかたには、つらかったころのことを思い出したくないかたや
自分のために公にしないようにするかたも少なくないのに
そんなふうにできるなんて、なんて素晴らしいかたなんでしょう!

私も自分が受けた社会への恩義を返したいという気持ちも強く、
それと相反するようですが卑屈になるような気持ちもあり・・・
思い切り頑張れているとはとても言えない状況なのですが、
もっと努力して自分のできることをしていきたいです。

Kさんがこうして一緒に考えたり、意見を聞かせてくださることで
私はとても救われるし、もっと頑張れます!
だから、思うだけ、なんてことは全然なくて・・・
ありがとうございます*^^*

私も密かに応援しています。
まだ心にある想いも、新しい風も、どちらも慈しんで
良い方向にいきますよう願っています・・・!













2018年12月22日(Sat) 18:50
Re: エースの城さまへ
編集
はじめまして*^^*
コメントありがとうございます。そんなふうに言っていただけてとても嬉しいです。

こ、このコメントのお返事の字も、たぶん小さくて読みにくいですよね・・・
私の記事は文字がうす茶色なので、より読みにくいかもしれません;
私もカカオも、一行にたくさん書くタイプなので
文字を大きくするとちょっと改行がつらくなってしまってできないのですが、
あの、余計な事かもしれないのですけど、エースの城さんのお使いのパソコンで
ブラウザの文字を大きく表示させることは可能だと思いますので
もしよろしかったらお試しくださいね。

エースの城さんのちぎり絵、とても素敵でした!
ちぎり絵とお聞きしなかったら、油彩だと思ったかもしれません。
サンタさんや雪だるまの目が優しくて癒されました*^^*

良かったらまたいらしてくださいね。
ありがとうございました*^^*

2018年12月22日(Sat) 18:59
Re: 鍵コメDさまへ
編集
はじめまして*^^*
コメント、ありがとうございます。

このことに対して、色々お考えになったことを
たくさんお話してくださったこと、とても嬉しかったです!

そうなんですよね。みんな怖いし、関わりたくない。
それは知らないということから来ていると私も思います。

差別というものは人間が人間である限り
なくならないものなのではないかと
諦めに近い気持ちが私の中にあって・・・
わかってほしいと叫び続けるよりは
自分のできることを粛々とやるしかない、
そんなふうにも思っていたのですけれど、
Dさんが住民のかたのお気持ちも深く考えられ
差別をなくす方法についてのご意見を書いてくださっているのを読んで
こういうことがとても必要なのだと目が覚めた気持ちです。

私も虐待を受けて育った人間で、
普通(まとも)でいたいという強い信念のようなものをもって
普段はふるまっていますけれど、
根本には人間というものへの深い恨みがあると
自分では思っています。
それに気付いてハッとする瞬間もあります。
私のそれは諦めとか、自分や他人への厳しさとなって
表れているような気がしますが、
差別をしている側の人間にも、もしかしたら何か
育っていく過程で強い影響を受けた何かがあるのかな・・・なんて考えます。
わかり合うことが大切ですよね。
そしてDさんがおっしゃるように、
相互に助け合うことができたら嬉しいなと思います。

Dさんが書いてくださったコメントを読んで考えさせられましたし、
これからの活動にも新たな意志が加わったような気がします。
本当にありがとうございました。
そして、私は自分を弱いと思っていましたが
Dさんのブログで虐待サバイバーという言葉を拝見し
それは強さなのだと教えていただいたこと、嬉しかったです。

ありがとうございました*^^*



2018年12月22日(Sat) 22:33
Re: motomasaongさまへ
編集
こんばんは*^^*
コメントありがとうございます。

虐待が起きやすい環境については書かれている通りですが
これだと反対住民のかたもじゅうぶんに当てはまる項目がありますよね・・・
心配も含め、なんだか複雑な心境です。

そうですね。いま起きている問題を処理するだけでも
大変なことが山積みですけれど、
そこだけに捉われずもっと先を見て
虐待や、犯罪化がこれ以上増えないような社会にすることが
とても大事なことですよね・・・

国民一人一人が、うちには関係のないことだと
他人事のように考えたり
無知ゆえの差別や思いこみで傷つけ合ったりしないように
事態を良く知り、国家や社会の未来について
深く考え行動できるようになっていければ・・・と願います。

私は心のどこかで、差別については
人間が人間である以上なくならないものなのではないかと
ある意味諦めていたところがあって・・・
そこを改革するため叫ぶよりは、自分にできることを
粛々としていくしかないとそんなふうに思っていたふしがあるのですが
motomasaongさんのコメントを読んで、
差別がいかになくしていかねばならないことなのかを思い知りました。
これからはそちらにも、考えや行動をのばしていけたらと思います。

ありがとうございました*^^*



2018年12月22日(Sat) 22:57
こんにちは(*´∀`)
編集
ご無沙汰な感じが否めませんが…………
記事を遡り噛み締めながら
お二人が綴る文字を目で追いました。
(自分の自由になる時間が
少し持てることに感謝しながら…………)


ピアノの向こう側に抱く思い…………
辛い気持ちを素直に受け入れ
前向きに受け止めて………涙が溢れました。
(そんなシロップさんも
カカオさんが支えになってくれるから
歩めているのだろうということも…………)

ウルトラマン(・_・)良く見つけたなぁ~~
カカオさんo(`^´*)
心の中でやっていたガッツポーズ(笑)
目に浮かびます(^o^ゞ


児相……ニュースで賑わっていますね…………
賛成の方が言っていました。
『反対しているのは成り上がりのお方』と。
事を進める時は必ず賛否ありますが
今優先すべきは何かを
考えて欲しいものです。

2018年12月24日(Mon) 10:37
Re: 想さまへ
編集
こんばんは*^^*

想さん、メリークリスマス♪
もしも想さんに、ほんの少しでも落ち着いた自分の時間が持てたのなら
それが何よりの素敵な贈り物だなって思いました・・・それくらい
想さんは自分のことより、周りの人のことで
心を砕き奔走なさる毎日だったので・・・

私のピアノにまつわる思い出話や、
カカオのウルトラマン(ほんと、よく見つけましたよね~?^^)に
優しいお言葉をありがとうございます。

児相の件も、そうなんです、素晴らしいご意見も
たくさん耳にしました。
賛成派のかたも反対派のかたも、自分の住む街を大事に思っているのは
きっと同じだと思いますので、それが良い方向にむかうといいなと
私も願っています。

最新記事を拝読して、想さん良かったですね・・・って
心があったかくなりました・・・
あまりに大人の恋愛で、想さんのお気持ちを思うと
私の方が切なくなってしまったりしていたのですが、
きっと愛方さまには想さんがかけがえのない人でいらっしゃるだろうと
改めて感じました。
自分のことよりも相手を、相手との関係を一番に考えられる想さん。
私も見習いたいと思います。

バタバタなクリスマスイブなんですが>▽<;
想さんはいかがですか?
もうすぐ今年も終わり。少しでもゆっくりできますよう祈っていますね。

ありがとうございました*^^*













2018年12月24日(Mon) 16:59
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018年12月24日(Mon) 19:11
Re: 鍵コメKさまへ
編集
こんばんは*^^*

コメントありがとうございます。
何かを始める時は賛否ある・・・Kさんのおっしゃる通りですよね。
どんな小さなことだってそうですのに、
もう少し慎重に進める方法はあったのでは・・・と私も思いました。
(お役所にはお役所の事情があるのだと思いますが・・・)

今回は確かに、あの一部の住民さんによって
街がイメージダウンしてしまった感じは否めません^^;
けれど賛成意見のかたもたくさんいらっしゃいましたし
どこかで良い折り合いがつくと良いですよね。
Kさんがこれからの子どもたちを大切に思ってくださって
大きな愛で見守ってあげてほしいと考えてくださったこと
私も同感ですし、とても嬉しかったです。

イブの更新、嬉しかったです♪
お膝の具合、少し良くなってよかったですが、まだ痛むとのこと、心配です・・・
寒さが厳しいと傷って痛むので、これからの寒い季節
どうぞ無理をしないで、大事になさってくださいね。

ありがとうございました*^^*








2018年12月25日(Tue) 22:45












非公開コメントにする