FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2019年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年06月
TOPSuite Sweet Suite ≫ 花粉お見舞い申し上げます

花粉お見舞い申し上げます

20180314-2.jpg

二人とも花粉には弱い
カカオとシロップです・・・

なかなかに厳しい毎日ですが
同じく花粉とたたかう皆さま、
ご無理をしすぎず
身体をいたわってお過ごしくださいませ。


(明日は春分の日!
 スギ花粉も半分くらいは・・・過ぎ去ったかな??)



シロップ







Suite Sweet Suite | Comments(75) | Trackbacks(-)

Comment

No title
編集
お気の毒です……。

二十年ほど前ですか、花粉症対策で、まるでアニメのパワードスーツのような上半身がすっぽり入る鎧のような服に身を固め、外気から完全にシャットアウトした状態で外歩きをする人の映像を見たことがありますが……それもそれで、愛する人と触れ合うこともできないのはつらかろう、と。

そんな防護スーツがあったとして、カカオさんとシロップさんはどちらを選びますか? 究極の選択かな。
2018年03月21日(Wed) 00:52
はなたれぎつね♪
編集
コメのタイトルは、以前好きな女性に贈ったあだ名です
(クシャミで涙目のキタキツネ、ちょっとかわいいと思う)。

自分は植林だらけの山岳県を駆け回るホンドギツネなので
耐性が強いのか、不思議と花粉症にならないんです。
「憂鬱知らずでバイクのシーズン・インを楽しめるなんて
羨ましい」と症状に泣く諸先輩方から告げられることも。

でも背後に山の迫る県北に住む師匠曰く「ある春から
前触れなく突然掛かるんだよコレ」と真っ赤な目で
マスク越しに忠告を受けました・・・(怖)。

何はともあれお二方とも、お大事に。
2018年03月21日(Wed) 18:27
Re: ポール・ブリッツさまへ
編集
こんばんは*^^*

まあ、寄り添うような優しいお気持ちを、ありがとうございます!

うわあ・・・それはまた、すごそうなスーツ(?)ですね;
私もカカオもまだ、多分軽いほうだと思うので我慢できますけれど
もしももっと症状がひどくて、深刻な状態だったら・・・
それを着て楽になれるのなら、愛するひとには、着て欲しいと願うかもしれませんね(;;)
シロップはそう思います。カカオはどうかな・・・着て、面白がって色々なポーズで写真を撮ったりするタイプかも(笑)

ところで私は、その鎧のようなスーツを見た時に、驚いたり笑ったりするのではなく、
「愛する人と触れ合うこともできないのはつらかろう」・・・と考えたポールさんに、とても愛を感じました・・・
あったかい気持ちにさせていただきました*^^*


2018年03月21日(Wed) 23:32
Re: こんのすけさまへ
編集
こんばんは*^^*

まあ・・・好きな女性に・・・とっても素敵なエピソードですね♡
好きな人にかわいいねと言ってもらえると、きっと花粉症の苦しさも
だいぶ報われるような気がします(笑)

ああ・・・バイクだとそうですね、花粉に敏感なかただと、きっとお辛いのでしょうね・・・
10代の頃はずっと原付に乗っていましたが、春はくしゃみばっかりしていたのを思い出しました。
アウトドアを愛するこんのすけさんが、花粉症じゃなくて本当に良かったです!

そうそう、コップの中に水がたまっていくようにアレルギーが蓄積して、それが溢れた瞬間に発症する・・・とかいうふうに、よく聞きますよね・・・。
でもね、こんのすけさんのコップは、きっとすごく大きくて、まだまだいっぱいには程遠いのじゃないかと思いますっ!
来年も再来年もずっと、快適に春のツーリングを楽しめますよう、祈っていますね♪

私たちにお大事にと優しいお言葉、ありがとうございます*^^*
もう少しの間、頑張りますね!




2018年03月21日(Wed) 23:50
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018年03月22日(Thu) 15:53
No title
編集
わはは…鼻水を流しながらロックやってるカカオさんを想像してしまいました(笑事ではない)
でも、涙を流しながらなら「おっ!随分感情がこもってるなぁ」と、つい誤魔化されて感動してしまいそうです(笑)
2018年03月22日(Thu) 16:21
Re: 鍵コメoさまへ
編集
こんばんは(*^^*)

oさん、お久しぶりです♪( ´▽`)
嬉しいお見舞いの言葉、ありがとうございます!

oさんも、なのですねっ(;_;)
お加減のほどはいかがですか?
そうそう、本当に、植物さえあればどこでも…なんですよね;
南の島でもだなんて、花粉症ってば恐ろしい…!

あはは、歌う時に…(笑)
不思議と本番は何とかなるものなんですが、私は鍵盤にポタ…って落としてしまったことはあります(^^;)
カカオの方は目の痒みが1番の大敵のようで、
「くしゃみは勝手に出てればいい」という名言をこの間言っていました(笑)
でもそれより何より、運転中は注意が必要…ですよね!
oさんもリフレッシュしたお車でお出かけの際は、じゅうぶんにお気を付けてくださいね(*^^*)

oさんのお鼻も良くなりますよう、カカオと祈っておりますよー!
ありがとうございました(*^^*)


2018年03月24日(Sat) 02:05
Re: sado joさまへ
編集
こんばんは(*^^*)

ふふ、カカオはどちらかというと、くしゃみより涙に悩まされているので、演奏中は良い効果が生まれそうですね(笑)
でもよしんば鼻水が出ていても、きっとそれすらロックにな…らないですか、ね(^◇^;)

楽しい想像をしてくださって、ありがとうございます(*^^*)
sado joさんは花粉症大丈夫ですか?
季節の変わり目、お身体ご自愛くださいね(*^^*)

2018年03月24日(Sat) 02:12
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018年03月29日(Thu) 16:17
Re: 鍵コメRさまへ
編集
こんばんは(*^^*)

すごい!
良い情報を教えてくださって、ありがとうございます!
なるほどっ、普通のマスクだけだと、花粉をシャットアウトできないのですね…
Rさんが教えてくださったこの方法だと、99%遮断できるとか。
早速作って、この時期の残りを凌ぎきりたいと思います(*^^*)

Rさんの方ではもう葉になりかけている桜、私の方では正に今が盛りです。
(あ、場所によるかな…?早いところでは、散り始めているかもしれないけれど…)
春は花粉が大変だけれど、心がそわそわするような思い出も浮かぶ素敵な時期ですよね。
満開のお写真とても綺麗でした。
これからの季節、大事に楽しみたいなと思います。

私たちの身体のことを案じてくださって、
良い方法を教えてくださったお気持ちが、とても嬉しかったです♡
ありがとうございました(*^^*)
2018年03月31日(Sat) 01:18
自動ドアの仕組み
編集
カカオさんにどうしても、
教えて差し上げたい事があり、
お邪魔いたしました。

一時代前の自動ドアは、
確かに体重に反応して開きました。
でも、昨今の自動ドアは違います。

体重反応型だと、
軽量な女性や子供たちは、
ドアを通れません。

その反省から今の自動ドアは、
実は赤外線センサーがほとんどなのです。

自動ドアの上を見ていただくと、
黒い小さなボックスがあります。
ここから目に見えないレーザーが出ており、
下にあるセンサーとリンクしています。

人が通ろうとすると、
レーザーが遮られ、
それがスイッチになってドアが開くのです。

自動ドアの前で飛び跳ねずに、
上のレーザー発射ボックスからのレーザーを、
遮るように手か頭を出してみてください。
ドアが開くはずです。
2018年05月05日(Sat) 09:45
motomasaongさんへ
編集
こんばんは

わぁ~、私に「どうしても」などと思って頂けるなんて(汗)


自動ドアが開かずに飛び跳ねてみたり
テレビの映りが悪いと画面を叩いてみたり、
我ながら恐ろしく昭和なアナログ人間だなぁと思います(笑)

この記事を書いた直後くらいから
開かない自動ドアに困ることがなくなったので、

「ひょっとしてアイツら…、読んでやがるな…」

と思ったあたり・・・

私はもう、アナログさえ超えているのかもしれません(笑)


本当にご親切に
どうもありがとうございました!

2018年05月05日(Sat) 21:46
No title
編集
空いているコメント欄で失礼します。

誰に何を言われても気にしないこと!(^0^)
愛と言う感情は異性間だけにあるのではありません。

そして人間に優劣もあるわけでもなく、誰が偉いわけでもありません。
男女性別も関係なく、国籍や肌の色も関係なく、
ただその人の人間性のみが大事なのです。

過去がどうであれ、今を生きている!それが大事なのです。
いつも自分が幸せになれる道を歩いて行ってくださいね。♡


2018年05月25日(Fri) 08:11
Re: ミコリーさまへ
編集
ミコリーさん、はじめまして(*^^*)

「愛という感情は異性間だけにあるのではありません」
シンプルだけど、聞くととても嬉しい言葉です。
ミコリーさんのおっしゃるように、人間性を大事に
今を生きていきたいと思います!

まだまだ異性愛がマジョリティである世の中で
私たちのような恋愛を応援してくださるお気持ちをいただいたこと、
素直にとても嬉しかったです。

ありがとうございました(*^^*)


2018年05月26日(Sat) 11:21
No title
編集
コメントの仕方がわかりません。最新記事のコメントです。60年たった今で私は自分を構築出来てません。中途半端に生きてきてしまいました。
2018年06月03日(Sun) 20:17
No title
編集
もう~~どうしてもコメントしたくなって、ここに行きつきました。
…ってみたら、ひとつ前に似た感じでコメントしてる方がおられる?
勝間さんの連続記事を読んで、共感、感激、同意。
そうですよー!私も嬉しかったです。
日々いろいろいろいろありますが、
こういう愛に満ちたブログに来たら、
腹立つこととか、も~どうでもいいやん!
って気になって、今の幸せをかみしめられます。
ほんと、ありがとうございます。
なんとかお二人にそれを伝えたくて、こちらから失礼します。
大好きです!!
(あ、つまり、わたしが、お二人のことをそれぞれ好きということです)
心からも感謝を込めて…
2018年06月04日(Mon) 00:32
senri32さんへ
編集
はじめまして!
ご訪問にコメント、ありがとうございました。

ここしばらく記事のコメント欄を閉じさせて頂いていたので、
遡るお手間を取らせてしまって、申し訳ありません(汗)

そんなそんな、何をおっしゃいます(汗)
senri32さんは、頑張ってお子さんを立派に3人も育てあげられ、
やっとひと息つかれたのでしょう今、なおご家族も円満で
自然をお花をこよなく愛され、日々意欲的にご活動されているご様子…
とても素敵に思えます♪

> 人生の2時間たりとも時間を無駄にすることは許すことが出来ません。
> やりたいことは腐るほどある。

すみません、勝手に引用させて頂きましたが、
とてもハッとさせられました。

還暦を迎えられても
ご自身を振り返って「まだ」とおっしゃれる謙虚さとご意欲、
心から素敵で、見習いたいと思いました。
(若輩者が生意気をスミマセン。汗)

私もトランプタワーなどに貴重な時間を費やしてないで、
頑張りたいと思います!

ありがとうございました♪


2018年06月04日(Mon) 02:37
ナカリママさんへ
編集
こんばんは♪
コメント欄を閉じたままでスミマセン!(汗)
そんなふうに仰って頂いて、来てくださったお気持ち、
本当に嬉しいです~!

勝間さんの記事へのご共感も含め、
シロップもとても感謝しておりました♪
ありがとうございます!

腹立つこと、ガッカリ、ウンザリすること、
本当に多いですよねぇ…(まぁ、そんな自分自身にもですが。汗)
「鈍感力接着剤」、いつでもお貸しいたしますので
言ってくださいね(笑)
(使い過ぎは逆に「腹立たせる人」になってしまうようで禁物ですが。笑)

ママさんのピアノマン聴きた~い!!
♪ラ~ラ~リリラ~って
一緒にグラス揺らしながら大合唱した~い!!

練習完了したら呼んでくださいっ。
シロップと二人で乱入しに行きます(笑)


あ、なんかちょっと元気出てきた♪(←単純。笑)


ありがとうございました♪

2018年06月04日(Mon) 03:04
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018年06月08日(Fri) 21:12
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018年06月09日(Sat) 00:22
鍵コメTさんへ
編集
はじめまして!
ご訪問、コメント(←もちろん鍵コメでも)とても嬉しいです。
ありがとうございます!

わぁ、きっと最新記事以外にも目を通してくださったのですねぇ♪
こんな二人ですが、これからもどうぞよろしくお願い致します(笑)

シロップは比較的得意なのですが、
私(カカオ)はお裁縫はからっきしダメで(汗)
尊敬のまなざしで拝見させていただいています。
これからも伺わせていただきますね♪

お声掛けを、本当にありがとうございました!
2018年06月09日(Sat) 03:28
鍵コメmさまへ
編集
こんばんは♪

そうなのですね~っ(汗)
なるほど、確かに「とんでもある」とは言いませんよね。

ついつい笑いそうになってた自分たちのほうが、
実は笑われてたのかもしれませんね(汗)

教えてくださり、ありがとうございました!

2018年06月09日(Sat) 03:35
No title
編集
とんでもないことではございますがリンクさせていただきました。そのうえ重ねてとんでもないお願いではございますが相互リンクお願いいたします。
2018年06月09日(Sat) 11:43
すくなひこなさんへ
編集
こんにちは♪

わぁ~!
とんでもないことだなんてとんでもないことでございます!
ありがとうございます♪嬉しいです~♡

雪だるまがわからずにお米をゲットし損ねた情けない二人ですが(←涙)
どうぞよろしくお願いします!

2018年06月09日(Sat) 12:05
初めまして☆
編集
e-63コメントokされているこちらにメッセージを書かせていただきますねーe-343 相互リンクしていただきありがとうございましたv-398 リンクフリーされてるとはいえ、こちらからメッセージを送らずにすいませんでしたe-350

e-63いつもブログ拝見させてもらってますよ~e-68 カカオさんの書く記事も、シロップさんの書く記事も、どちらもとてもあったかくて時には面白くって、イラストにもほっこりさせてもらってますe-257i-189 ありがとうございますi-204v-354
これからもお二人のことを応援させていただきますねv-344 


2018年06月13日(Wed) 17:33
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018年06月13日(Wed) 21:00
虚犬さんへ
編集
こんばんは♪

わぁ~、ご丁寧にありがとうございました!
いえいえ、リンクフリーにしていると、
して頂いてもなかなか気づけない事がほとんどなのですが、
あんな可愛いお知らせを頂けて、とっても嬉しかったですよ~。

さらに嬉しいお言葉をありがとうございました!
虚犬さん(←ツボなネーミング。笑)、
私たちも応援していますね♪

これからもよろしくお願いします!
2018年06月13日(Wed) 22:54
鍵コメNさんへ
編集
こんばんは♪

拝見させていただきました~っ!

いや~もう~何でしょ、顔のほころび止まらずで、
何度でも観ちゃいますね~♡
幸せいっぱいの素敵なカップルさん♪
明るくて、堂々としていて、清々しくて・・・羨ましい~!!(笑)

暗いニュースばかりが目立つこの頃ですが、
捨てたもんじゃないと思える素晴らしいことだって
いっぱいのはず!

そんな元気をもらえる動画♪
ご紹介を本当にありがとうございました!
(シロップも、くれぐれもよろしくお礼をと申しておりました)

あのお二人の笑顔に負けないように
元気出していきたいですね♪
2018年06月13日(Wed) 23:16
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018年06月14日(Thu) 12:16
No title
編集
あっ!ヘルプマークを貼ってくださっている!!
わあー、今気づきました。
ありがとうございます。
とっても励まされました。

今日の記事の宮沢賢治も、とても素敵です♪
ジ――ン。
昔、やなせたかしさんの「詩とメルヘン」という雑誌を、
父が毎回買って帰ってくれていました。
今も捨てられずに無人の実家に残しています。
想いがそこに飛んでいきました。
いつも心を潤してくれる記事に、きゅんと来ています。
さきほどナカリと話をしていて、
「私、バイセクシャルかもしれない」とか言うので、
「お~~それはいいじゃん!出会いの幅が広がるよー」と、
嬉しくなってしまった母でした。
happyに取り乱したコメントですみません(^-^;)
2018年06月14日(Thu) 20:23
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018年06月14日(Thu) 23:36
ピアノにのせて。
編集
『シグナルとシグナレス』
動画を拝見しました。
素敵な曲ですね(^ ^)
そして、
シロップさんのピアノから伝わる
カカオさんへの想い。
切なくて、深い輝きがあって、
優しく心に広がりました。

今夜はゆっくり眠れそうです。
ありがとうございました(^ ^)

2018年06月15日(Fri) 01:05
Re: ナカリママさまへ
編集
こんばんは(*^^*)

ヘルプマークはカカオが貼ってくれました。
私もマークに気がついたら自分から行動したいと思います。
こちらこそ、気づかせてくださってありがとうございます。

お父さまは童話やメルヘンがお好きだったのですね。
いや、ナカリママさんのために、買って帰ってくださっていたのかな?
素敵なご家族だなって胸が温かくなりました。

ナカリちゃんには、これから様々な可能性が待っていますね!
お言葉からそう思って私もワクワクしました。
色々な幸せの形から、自分に合ったものを見つけられたら素敵だなと思います。
コメントからたくさんのhappyをありがとうございました(*^^*)

2018年06月15日(Fri) 23:13
Re: 鍵コメTさまへ
編集
こんばんは(*^^*)

動画を見てくださって、そして
素敵なお言葉をありがとうございました。

疲れているな〜…と思う時って、ありますよね ; ;
ふとしたことで涙がこぼれたり…
きっと心にとって必要なことなのかな、なんて思ったりしていますが
Tさんもご無理なさらず、甘いものを食べて、ゆっくり休まれてくださいね。
私はTさんの綺麗な青空と小さな飛行機に癒されました♪
これからもどうぞよろしくお願いいたします(*^^*)

2018年06月15日(Fri) 23:22
Re: ふぁにばにさまへ
編集
こんばんは(*^^*)

動画、見てくださってありがとうございます!
本当に素敵な曲で… 楽譜の中に、これはシグナルの、これはシグナレスの、と
フレーズが台詞のように分けてあって、呼応しているんです。
なかなかそこを表すのって難しく、うまくはできなかったのですが;
ピアノからカカオへの想いが伝わると言っていただけて、それがとっても嬉しかったです(*^^*)

コメントを拝見して私も、素敵な夢が見られました。
ふぁにばにさんが今夜もゆっくり眠れますように、祈っています。
優しいお気持ちをありがとうございました(*^^*)

2018年06月15日(Fri) 23:33
すっきり。
編集
私もイチイチ気にして悩んで、
疲れちゃった人です(笑)

カカオさんの、
「そういう人は『寂しい』って心が、
元気すぎるのかも 」という言葉が、
とっても腑に落ちて気持ちいいです。
あぁ、スッキリした(笑)


負荷に弱い『心の筋肉』を
鍛えるのは なかなか難しい。

とりあえず私は、
『ありがとう』の言葉と『笑顔』を武器にして、
その弱さを補えたらなぁ、って思ってます。

そして、
へなちょこな心を守りつつ(笑)、
筋力もつけて行きたいです(^_^)
2018年06月23日(Sat) 19:12
ふぁにばにさんへ
編集
こんばんは♪

わぁ~い、
ふぁにばにさんも「疲れちゃった」仲間なんですね!(笑)

疲れ切っちゃってる時に雨が降ってきても、
濡れるとか傘とか、もうどうでもいいですもんね(笑)
雨に濡れたって死ぬわけじゃないし。
いつかやむし。
やめば乾くし(笑)

「寂しい心が元気すぎ」で、スッキリ腑に落ちて頂けるなんて!
以前から感じていましたが、
ふぁにばにさんとはネイティブ言語が同じなのかも~っ♪

「ありがとう」と「笑顔」・・・
おおお、これはまた深イイ大人の武器ですね。
ココだけの話、
私もそれなりにネット上(文章)ではなんとか使えなくもないんですけど、
リアルはまだまだ・・・修行が足りてないかもしれません(汗)

もはや、ムッキムキに鍛える必要もないと思うので(笑)、
身体も心も、いくつになっても自力で自由に散歩に出かけ、
心地いい風を感じられる程度には筋力メンテ、
私も頑張りたいと思います!


ありがとうございました♪

2018年06月24日(Sun) 02:56
No title
編集
勝手にリンクさせていただきました。

【自分の領域】と【人の領域】を完全に切り離して考えられるようになれると・・・強くなれます。(^_-)-☆
2018年06月24日(Sun) 08:57
ミコリーさんへ
編集
私は初めてご挨拶させて頂きます。
はじめまして、カカオです!

コメントと、リンクまで!ありがとうございました♪


「自分の領域と人の領域を切り離して」・・・

おお・・・ホントに解れているのかはわかりませんが、
わかるような気がします。

切り離し、守りたい自分の領域に時どき無理やり侵入してきては
毒や自分色のペンキをぶちまけていく人がいますが、
ミコリーさんが「モラハラ」の記事で書かれていたように
そういう人からは「逃げるのみ!」なのでしょうね(汗)


こちらでもリンクをさせて頂きました♪
もし何か差し支えがありましたらお知らせくださいませ。

ありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いします!

2018年06月24日(Sun) 21:49
こんにちは(*´∀`)
編集
訪問者に載っていたので
ここからで良いのかわかりませをんが
足跡ペタッ🐾🐾させて下さいね(^-^)

絵がとても可愛くて( 〃▽〃)
(バーベル上げている姿が何とも言えず……)

【その瞬間瞬間に精一杯全力を尽くす】
って…………わかっているけど
中々できていません(^q^)


【大切に想う人がいる】って同性・異性問わず
素敵なことですよね(*´∀`)

2018年06月25日(Mon) 18:14
Re: 想さまへ
編集
こんにちは(*^^*)

来ていただいただけでなく、拙い絵に
嬉しいお言葉をありがとうございます!
バーベルを上げているところを、できるだけ可愛く描くには
どうしたらいいんだろう?💦と苦悩したので
そう言っていただけてとても嬉しかったです(*^^*)

大切に思う人がいるって、同性、異性問わず素敵なこと…
またしても嬉しいお言葉で、なんだかじーんとしました。
ありがとうございます。
差別なくあらゆることを、シンプルに柔軟に受け入れていけるように
私自身もなりたいと思いました。

想さんの表現、例えば「匂いのしない残り香」などがとても好きです。
またこれからも楽しみにうかがわせていただきますね(*^^*)

2018年06月26日(Tue) 14:29
こんばんは(*´∀`)
編集
書いたあとに【バーベル】って表現は
良かったのかなぁ~~と
悩んでおりました(笑)
(絵が可愛いくてちっちゃいから
オモチャの車のタイヤに付いてる
軸みたいなイメージじゃなかったのかなぁって……
失礼じゃなかったと(・_・))

当たり前とか世間の常識って
解釈の違いで矛先が
めちゃめちゃ自分に向きますよね(笑)
(ちなみに私はバツイチシングルマザーです。
両親が揃っていて当たり前に
がんじがらめにされてきました(^q^))


みんな違っていいのだと
本当に思います( 〃▽〃)
(気紛れ更新でダメダメです(>_<)
嬉しい言葉は笑顔になれますね♪)

気持ちが落ちた時は【んっ‼️‼️‼️】と懸命にバーベルを上げている絵を
思い出すことにしますね(*´∀`)

2018年06月26日(Tue) 18:54
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018年06月26日(Tue) 21:41
Re: 想さまへ
編集
こんばんは*^^*

わあ、おもちゃの車のイメージ、可愛いです♪
カカオたちの実寸は謎なのですが、
イラストを頼んでくれた時のカカオの説明も
「バーベル」という言葉だったので
私も普通に「バーベル」だと思っていましたよ~>▽<

想さん、たくさんご苦労をされたのですね・・・
そうです、世間の決めた「当たり前」とか「常識」とか
刺さって困る時はあるけれど、なるべく気にせずに
自分たちが大切だと思うものを大切に
生きていけたならいいなと思います。

バーベルを上げる仕草、思い出して
お互いに頑張りましょうね♪

気まぐれ更新でも、楽しみにしておりますよ*^^*
ありがとうございました。



2018年06月27日(Wed) 22:37
鍵コメSさんへ
編集
はじめまして

気にかけてくださっただけでなく、
励ましのお言葉まで、本当にありがとうございます。

そうですね、
つらさに潰されてしまわず、乗り越えて前に進むからこそ
時には喜びにも出会える、強くも優しくもなれる・・・
そういう繰り返しが「人生」というものなのですよね、きっと。

寝る前のネットサーフィンが習慣になっていますが、
夜中でも暑苦しくなってきたこの頃、
情緒たっぷりの目に涼しい素敵な雪景色を覗かせて頂き、
ホッとさせて頂いています♪

優しいお気持ちを、本当にありがとうございました。

頑張りますね♪

2018年06月27日(Wed) 23:24
羨ましいですね、多彩な方は。
編集
私は語学が苦手なのに、
英語すらうまく話せないのに、
クライアントに時々南米人が来るので、
仕方なくスペイン語などを少し勉強しました。
google辞書と首っ引きで、
何度も聞き返して、
苦しんでいます。

年に一回ぐらい、
南米や中国にいる恐怖の夢を見ます。
しかもスラム街!

「・・・・何?(Que?=ケ?)・・・・・・」
その程度しか聞き取れない。(恐怖!)

逆に語学の得意な方が、
一人でスペイン語や中国語、ポルトガル語や英語を流暢に話すのを、
2回ぐらい夢で見ました。(いいなあ・・・・)

多彩な方は羨ましいですが、
私のような凡人は、
死ぬまで苦しみながら、
少しずつ頑張るしかありません。

ドラムやピアノ、エレクトーンは、
シンフォニー楽器ですから難しく、
3歳未満で始めないとプロになれないそうですね。

フルートが好きで30過ぎで少し習いましたが、
これはモノフォニー楽器なので、
15歳未満で始めれば一流になれるそうです。

若い頃バッハが好きで、
憧れのバッハのシチリアーナを何とか吹けるようになり、
おたまじゃくしは読めないまま止めました。
今では怖くて触れず、
20年以上吹いていません。(トホホ)

エレクトーンのできる方は、
きっとそれが可能な環境にあったのでしょう。
恵まれた方なのでしょうが、
自慢する事ではありません。

その方に対抗意識を燃やして、
一歩も引きさがらなかったカカオさんに、
惜しみない拍手を送らせて頂きます!(笑)
2018年07月01日(Sun) 17:53
motomasaongさんへ
編集
こんばんは

スペイン語ですか!
響きの美しさに憧れて、学びたい!と思ったことがありましたが、
いかんせん使う環境が全くないと・・・語学はムズカシイですよね(汗)
何ヶ国語も流暢に操る人の頭の中、覗いてみたいです(笑)

わぁ、フルートをされていたんですね~♪
語学と違って楽器は(特にフルートなら)一人で楽しむことも出来ますし、
「怖い」なんて仰らず、是非ぜひまた触って楽しんでください!

そのエレクトーンとドラムの彼女もそうですが、
何かをとことんやって極めた人の滲みでる自信って凄いですよね。
(彼女も別に自慢していたワケでも、私と仲が悪いワケでもないのですが)
それがちょっぴり羨ま憎たらしくって(笑)、
でも、顔はヘラヘラ笑って目だけで言い返すあたり、完敗も完敗です(笑)

そんな私にあたたかいエールの拍手を、
ありがとうございました!

motomasaongさんも、スペイン語(と、是非またフルートも♪)
頑張ってくださいね!

2018年07月02日(Mon) 02:56
No title
編集
はじめまして。

おもわず、笑ってしまう面白い傘でしたよ。
面白いし、可愛いし。
こんな傘あればいいな~
(売れるかも?)
私も面白い傘さしてお疲れ様言えるようになりたいです。

何時も、うんうん頷いて読ませていただいています。
ありがとう。
2018年07月03日(Tue) 03:56
Re: rose & roseさまへ
編集
はじめまして*^^*こんばんは!
コメントありがとうございます。

わあー、なんて優しいお言葉を・・・
いたたまれなさからの赤面が、またたく間に
嬉しさからの赤面に変わりましたよーっ♪

いつも可愛い可愛いゴンちゃんの姿に癒されていまして、こちらこそ
くたびれた時にお疲れさま、言っていただいているような気持ちでした*^^*
実際に隣にいたらもう、どんなに可愛いことでしょう・・・

蒸し蒸しする日が続いていますが、rose & roseさんもゴンちゃんも
お身体に気をつけてお過ごしくださいね。
これからも楽しみにしています。

ありがとうございました*^^*




2018年07月04日(Wed) 00:04
シロップさんへ
編集
児童虐待の記事、ありがとうございました。
素直に心から、シロップさんのなさっている活動に拍手!
とともに、自分にもできる小さなことから、と改めて思いました。

先日、社協の活動で「子どもの安全見守り隊」総会に出席したんですが、
そこで、登下校の際に地域の大人が子どもに声をかける活動について、
老人会やPTAや地域守る会や、それぞれの立場から意見が出されました。
「知らない人としゃべっちゃいけない」と言う子どももいるけれど、
顔なじみになったら挨拶してくれるのが何より嬉しい、と言う高齢の方。
先の地震で見守り活動中に亡くなられた方のことも考えさせられました。
自分の孫や子どもだけじゃなく、どの子も可愛い、地域の子、と、
見守ってくれる大人がいることは、ほんとに大事なことだし、
ありがたいことだな~と思います。
「気軽に声をかける」「注意して見守る」
私も心がけていきたいです。
ナカリはもう成人してますが、
「見守ってくれる人」を必要としているので、余計にそう思いました。
なんか、自分の周辺の話になってしまってスミマセン。
思い切って記事にしてくださったお気持ちに、
なにか返したくて、気持ちはもっといろいろあるんですが、
こんな風にしか書けませんでした。
これからも、場所や形は違っても、
オレンジリボンの精神を一緒に持ち続けていけたらと思っています。
2018年07月06日(Fri) 23:11
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018年07月06日(Fri) 23:23
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018年07月07日(Sat) 06:01
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018年07月07日(Sat) 12:44
こんにちは(*´∀`)
編集
傘の絵が可愛いです(^q^)
(目がキョロンとして
余計に可愛いですね♪♪♪)

エレクトーンに書道…………私もやってました(笑)
(エレクトーンは断捨離のため?!
幼稚園に寄付したので
もう弾くことはありませんが…………っていうか
もう弾けませんね(笑))


そして…………本題に…………
悲しいニュースを見るたびに胸が傷みます。
何度か通報したり
声かけをしたり…………
息子が高校の時の同級生で
いつもワンコインしか置いていかない母親がいて
「お前んちの弁当を俺に売って‼️‼️‼️」と
言われたことがありました。
売り物じゃないからお金を貰うなら
上げていいけど…………彼にアレルギーとかあると
親切が仇になることを伝え
少しの間お弁当を2つ作ったことも…………
(何の解決にもならないのですが
前の晩の残ったおかずや果物とか冷食くらいの中身なのに
売って‼️‼️と言った彼の気持ちが切なくて(*T^T))


シロップさん偉いですね…………
差しのべてきた手はしっかり掴まなきゃだし
アンテナを張って見落とさずにと
思います。
微力ですが私もできることは
やっていかなきゃと再確認させられました。ありがとうございます。


2018年07月07日(Sat) 14:23
Re: ナカリママさまへ
編集
こんにちは。*^^*
コメントありがとうございます!

ナカリママさんは、虐待含む社会的問題について
色々と考えていらっしゃるかただと思っていました。
総会のお話とてもためになり、教えていただけて嬉しかったです。

世の中が変わって、ご近所付き合いも減り
1人1人への関心が薄くなっていて・・・ 
昔に比べて危険な事がたくさん起こるようになったので
それも仕方ない面もあると思うのですが、
ナカリママさんが書いてくださったように、大人が地域の子を、
自分の子どものように見守ることの大切さを実感します。
子どもだけじゃないですよね。ヘルプマークがもっと広まり、
必要なもの同士が助け合っていける世の中になればと
心からそう望んでいます。
私自身ももっともっと気を付け、頑張っていきたいです!

記事を書くことを悩んでいた気持ち、
説明しがたい恐怖のようなものが、
ナカリママさんのコメントでとても救われ、報われました。
悩んだらオレンジリボンの精神でナカリママさんとつながっていることを思い出します。
本当にありがとうございました。
2018年07月08日(Sun) 08:22
Re: 鍵コメKさまへ
編集
Kさん! こんにちは。お久しぶりです!
ずっと読んでいただいていたなんて、嬉しいですし
何よりKさんのお元気な声を聞けたことが本当に嬉しいです!!

色々な気持ちに囚われる日がありますが、それも人生であり、
そしてまた浮上していけるということがとても尊いと、
近頃改めてそう思います。
毎日とても頑張っておられるのだと本当に思います。
Kさんに元気が満ちる日々であるよう、心から願っています。

ニュースで私を思い出してくださってありがとうございます。
痛ましいことは全国色々な場所で起こっていて、そのたびに
私や仲間たちも胸を絞られる思いでいます。
きっとみんなそうですよね。
お金がもっともっとあったらといつも思うのですけれど
自分のできる範囲で頑張ることが大事だと自分に言い聞かせています。
Kさんが選挙の投票や、オレンジリボン、そして身近な子どもたちに目を配るようにしているというお話を聞かせてくださって、とても嬉しく、また私も頑張ろうと思いました。

Kさんのおかげで、記事を書いてよかったと思うことができました。
温かい言葉をありがとうございます!
やり取りできたこと、本当に嬉しかった・・・!
読んでくださっているんだなと幸せを噛み締めて、これからも書いていきたいと思います*^^*

2018年07月08日(Sun) 08:43
Re: 鍵コメTさまへ
編集
こんにちは*^^*
コメントありがとうございます!

Tさんのお話を読んで、胸が痛く、考えさせられました。
その場にいても、それ一度だけだったら、私も
何もしない、できないかもしれないと思います。

ご両親にとって「しつけ」というものの考え方はまちまちで
しかも20年近く以前のことならば、より厳しい時代だったと思うのですね・・・
今の時代でも、虐待についてご近所のかたとお話していると
「うちも通報されるかもしれない」と、冗談交じりにでもおっしゃるかたがかなり多いのです。
自虐も含まれているとは思いますが、それだけ怒ってしまっている時があるということだとして、それは愛のある厳しさだとも思うので・・・

一度目にしたらそこから気にかける、それが一番だと思うし
こうして何年もずっと忘れずに心に留めているTさんは
心の優しいかただと、心から思います。
気にかけているよ、ということを実際に伝えやすい世の中になっていけたら良いと願うし、自分もそれに向けてより頑張っていきたいと思いました。
お話を聞かせてくださってありがとうございました。
とても嬉しかったです*^^*

2018年07月08日(Sun) 09:01
素晴らしい活動ですね。
編集
私の父はDVで、
私は母親に虐待されて育ちました。

当時は親が子を殴るのはしつけであり、
当然だという時代でした。

ご存知だと思いますが、
虐待のハイリスクは、

親の貧困、学歴の低さ、定職についていないこと、
十代の妊娠、望まれない妊娠、社会的孤立、双子や三つ子以上の多胎、
自身が虐待された、借金、子供の数が多い、多問題家庭、
親の精神疾患、親自身がうつ病、統合失調、発達障害であることなどです。
親が精神疾患である場合、身体的虐待よりも、
育児や養育、医療的看護をしない、ネグレクトが多くなります。
一人目を虐待した場合、二人目以後も虐待される可能性が大です。

子供の側だと、発達障害、未熟児、病気のある子などです。

客観的な指標としては、
歯医者さんが良くご存じですが、
虫歯が無治療で放置されていること。
近所づきあいが全くない、
子供が通園、通学しているのを見たことがない、などでしょうか。

一人でも多くの方に、虐待の早期発見をして頂きたいと思います。
特にご近所で子供達が泣き叫ぶ声がしているような場合、
疑ったら匿名でも良いので、
すぐ児童相談所に通報して頂きたいと思います。

早ければ早いほど、
虐待による死や、子供たちの心の傷が小さくて済みますから。
2018年07月08日(Sun) 09:30
Re: 鍵コメKさまへ
編集
こんにちは(*^^*)
コメントありがとうございます!

私もKさんと同じでしたので、お気持ちがとても良くわかるように思います。
フラッシュバックのようなものも、私の場合はまだまだありますし
Kさんがおっしゃるような、偏りや表現への不安、すごくありました。
お声を寄せていただけて救われるような気持ちでした。

そうなんです。子どもの頃の自分を助けてくれたのも
気にかけてくれる人の存在や、気持ちそのもので…
でもそれを次の世代に受け継いでいきたいと願っても
つらすぎて心に負担をかけてしまうようなご経験をされているかたもいるということもよくわかるので、
Kさんもどうぞご無理をなさらないでくださいね。私も、自分の心も大事にしなければならないといつも無理矢理心がけています(*^^*)
Kさんはとても素敵な愛情溢れるお母さんだと、
ブログを拝読して思っていました。
次の世代へじゅうぶんにつなげていらっしゃると思います。

はい、機会をみてまた書いていきたいと思います!

リンク(イラストへのお言葉も♪)ありがとうございました!
こちらからもさせていただきますね。
どうぞよろしくお願いいたします(*^^*)
2018年07月08日(Sun) 10:35
Re: 想さまへ
編集
こんにちは(*^^*)

想さんのコメントを読んで、
自分が小さかった頃に、クラスメイトのお母さんに
温かいご飯を食べさせていただいたこと、
それがどんなに美味しかったかを、思い出しました。
忘れたことはありませんでしたが、その時の気持ちが
まざまざと蘇り、ぐっときました。
息子さんの同級生のその男の子にとっても、
想さんのお弁当がどれだけ救いになったことだろうと思います。

何の解決にもならない…それは今でも私も思うことで…
もっと家庭のことに踏み込んでいき、物事の具体的な改善にあたることは
とても大事だとわかるのですが、なかなか、色々な方面で難しいことで…
それに向けて努力しつつ、その時だけの温かさでも
「自分のことを気にかけてくれる人がいる、自分は生きていて良いんだ」と子どもが感じることができたら、きっと無意味なことではないと信じて、私も一食を出しています。
でも、切ないですよね…

想さんのお弁当や、通報や声掛けの行動、本当に素晴らしいことだと思います。
オレンジリボン精神の繋がりが嬉しく…自分ももっと頑張っていこうと思えました。
ありがとうございます!

傘やエレクトーンについても、ありがとうございます(*^^*)
読んでいただけることがとても嬉しいです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!
2018年07月08日(Sun) 12:39
Re: motomasaongさまへ
編集
こんにちは(*^^*)
コメントありがとうございます。

厳しい時代があったのですよね。
私は特殊な育ち方をしたので、普通の家庭はきっと円満なのだという想像しかなったのですが、
そうとは限らないことを大きくなってから知りました。
それにしても、しつけにもやり方と限度がありますよね…殴られて、どんなに恐ろしく、無力感の中で過ごされたことか、心中を思うと胸が痛みます…

虐待は連鎖するから、どこかで断ち切らなければならないという論理もあり、
本当にケアしなければならないのは親世代だということもわかります。
子どもはもちろん、家庭単位で、1人1人が周りを気にかけることが必要となってくるのですよね。
私もそれを肝に命じて頑張りたいと思います。

児童虐待の兆候をたくさん、また
通報の大切さも書いていただいて、
コメントを読んでくださっているかたにも、たくさんの伝わるものがあったと思います。
心がけの輪を広げていけたら嬉しいです。
どうもありがとうございました!

2018年07月08日(Sun) 13:11
No title
編集
シロップさん、いつも子供達のことを気にかけていただき
ありがとうございます<(_ _)>
身近にいる子供に挨拶をすること、なるほどと思いました。
子供は素直で正直だから、そのうち分かることも出てくるかも
しれませんね。
事件では『内縁の夫』に虐待されるケースが報道されることが多い
けど実の親からの虐待が多いことも、なんとなく気づいていました
出先で実の母親にこっぴどく叱られ殴られている子供を見たことが
何度かあります(T ^ T)
でもその子がどこに住んでいるのか分からないから、どうすることも
できませんでした
そんな場合はどこに通報すればいいのでしょうか?
お時間があるときで結構ですので、また教えてくださいね<(_ _)>
2018年07月09日(Mon) 10:10
Re: ふ〜みんままさまへ
編集
こんにちは(*^^*)
コメントありがとうございます!

出先でのそれは…胸の痛む光景でしたね…( ; ; )
私たちは直感を信じて良いと思うので、
親や子どもの様子から、これはただごとではないと感じたら
この場合も189で大丈夫です!
お名前がわからなくても、その場所や、時間帯、
親子の特徴、それらを告げていただきますと
同様の通報があった際、グレーが黒になる重要なピースになり得ますので…

ふ〜みんままさんのおまめちゃんへの愛を、
いつも、見るたびに胸が温かくなります。
私もそんなふうに深い愛を持ちたいです。

声をかけてくださってありがとうございました。
とても嬉しかったです(*^^*)
2018年07月09日(Mon) 18:05
こんばんは(*´∀`)
編集
カカオさん( 〃▽〃)カッコいいですね~~(笑)
シロップさん( 〃▽〃)も楽しめたようで♪♪♪


楽しくて
やさしさをやわらかく受けたら
こんな笑顔になるのね(*/□\*)って
伝わりましたよ~(*´∀`)

2018年07月10日(Tue) 18:24
尊い活動をされていますね。
編集
児童虐待に関しては、本当に心が痛みます。
子供は社会の宝。
老人介護もですが1つの家族の問題としてではなく、地域や社会で面倒を見るという考え方になってくれば、救える命が多くなるのでは?と思っています。

子育ての方のブログに近いうちにその想いを書こうかな・・・と思っていたところでした。

子供への声掛け。
とてもいいアイデアですね。(^^)
私も実践したいと思います。
2018年07月10日(Tue) 19:33
Re: 想さまへ
編集
こんばんは(*^^*)

わあ、ありがとうございます♪
カカオ、私にとってはですが、本当に格好良かったです(*´∇`*)
遠距離だと普段あまりできないことがこの日はできて、はい、私も楽しかったです♪

伝わったよと言ってくださって、その優しさにまた笑顔になれました。
ありがとうございます(*^^*)

あの、コメント欄が空いていませんでしたので、悩んだ末にこちらで失礼させていただきますが、
素敵な記事とても嬉しかったです!
シンプルに柔軟に、これからも目指したいです。
バーベルは、どうぞご無理なさらないでくださいね…想さんも多分、頑張りすぎてしまわれるタイプだとお見受けしますので、ご自分の心と身体を大切に、時には休憩してくださると嬉しいです。生意気言ってすみませんm(_ _)m ;
陰ながら応援しております(*^^*)


2018年07月11日(Wed) 00:43
Re: ミコリーさまへ
編集
こんばんは(*^^*)

虐待には本当に心が痛みますね…
そうなんです、子どもだけではなく、さまざまな問題を助け合える社会になれば…ミコリーさんの仰る通りだと思います。
声掛けについても、ありがとうございました!
私もこれから更に頑張っていきたいと思います。

ミコリーさんの子育てのブログ、拝読させていただきました。
優しさと厳しさの中に、大切なことがたくさん書かれていると思いました。
子どもの幸せについて考えるということがどれだけ大事なことか、改めて感じられたように思います。
「おはなし」することも忘れずに、自らのストレスにも気をつけていきます!
ありがとうございました(*^^*)

2018年07月11日(Wed) 00:58
ブログ見てくれてありがとう!
編集
虐待についての私の想い、書いてみました。
https://ameblo.jp/mikolykosodate/entry-12387131011.html

次回、シロップさんの「声掛け運動」について取り上げても良いですか?
リンクもしたいな~と思いますが、いかがでしょう?
2018年07月13日(Fri) 14:49
す、鋭い!……
編集
「あなたと一緒に居る時の自分が一番嫌い」

う~ん、深い……

自分が相手に気に入られるように作らなければならない。

でもその時の自分は嫌だ。

それって、無理をしていると言うことだし、
自分が不快な状態なのを相手が気に入っていると言うことは、
相手の好きな人は「素のままの自分」じゃない!!ってことですね。

自然体で居られると言う事は、
相手が「素のままの自分」を気に入ってくれていると言う事です。

つまり、疲れない相手というのは、
あるがままの自分を気に入ってくれているという事ですね。

ただ、日本の女性に多いですが、
一見、「仲の良い夫婦」に見えているけど、
実は、奥さんがただ我慢して、
夫の横暴を好き放題にさせて、
内心、忸怩たる思いで不満を溜めている、
こんなのがものすごく多いですよ。

日本は残念ながら男尊女卑ですから……

そんな家庭の子は、
男の子はやはりわがままに、
女の子はやはり耐えるだけの女性になってしまう、
そういうことを時折見ます。

「お母さん、子供が大事なら、
 お父さんと喧嘩しなさい。
 我慢するのは楽だけど、
 子供が歪むよ」

そう思います。

姑と嫁の関係も同じですね。

時折は言い合いになったり、
たまには喧嘩もするけど、
互いに自分の意見を主張できて、
相手もそれをちゃんと聞いて、
妥協点を探す。

それが会話であり、
仲のいい関係ではないでしょうか?

男であれ女であれそれ以外でも、
一方的にどちらかが我慢しているだけというのは、
健全な幸せな関係とは思えませんね。
2018年07月13日(Fri) 16:15
Re: ミコリーさまへ
編集
こんばんは*^^*

記事読ませていただきました。
虐待に関して色々考えてくださったり、具体的なお考えを発信してくださることがとても嬉しかったです。

ミコリーさんご自身も、育児で大変なご苦労をなさっているのですね・・・
当時つらかったことが伝わってくるのに、本当にお子さんを大事に、大切に育てていらっしゃって、素晴らしいなと思います。

タイトルにもありました、虐待をするならば捨てて・・・という言葉。
何が起こったとしても、命が一番大切で尊いもの。だから取り返しのつかないことをしてしまうくらいなら、手元から離して・・・というお考え、よくわかります。実際にそうして親元を離れて人生を取り戻した子供もきっといますよね。
ただ一つだけ思ったことは・・・私自身が幼少期から親と離れた人間なので余計思うことなのですが・・・虐待は親元でだけ起こることではありません。
施設でも虐待は多く、また一般家庭にはあまりないこととして性的虐待に合う可能性も低くありません。
もちろん、良い親がたくさんいるように、良い職員もたくさんいます。無くすかもしれなかった命が助かり死ぬよりは幸せな人生を生きた子供もいると思うし、ミコリーさんはきっとそういうことをおっしゃっているのだと思います。
何が幸せかというのは・・・難しいですよね・・・。 生きていることが何よりの幸せ、それも一つの大事な真実だと思います。親以外の人間に虐待される人生も、施設で暮らしながらも一時帰宅をすると殴ってくる母親を慕って慕って一生喪失感を抱え、欠けた何かを追い求めながら生き続ける人生も、親がいなくて仕事も住まいも決まらず犯罪に手を染める人生も、それは人間個々の甘えだと言ってしまえばそれまでだけれど、「捨てられた方が良い」というのはもしかしたら、捨てられた者が見ると複雑な思いがすることかもしれないと、私は思ってしまったりします。「親のいない子が可哀相」というのは、誰かが決めたことではなく、子供自身が感じていることだと思うので・・・。

まさに捨てられた側の者として、大変生意気なことを書いてしまっていると思います・・・すみません。
反発する気持ちは全くなく、ミコリーさんがおっしゃっていること・・・母親だからといって必ず子供を育てなければならないということじゃなく、向いていないならば虐待する前に手放していける社会になれば・・・そういうことだと思うので、それは私も賛成です。
これはそもそも、家庭以外で子供たちを受け入れる場所の充実をはかるということがどれだけ大事なことなのか、そういう問題だと思うので・・・ボランティア含め、親に捨てられた者たちがどういう暮らしをしているのかを知ることや、そこをよりよくしてゆく努力を、これからも続けていきたいとますます思いました。

「声掛け運動」というか、近くの子供を気にかけるということ・・・1人1人がそういう気持ちで行動できると良いなと思います。はい、もし良かったら、取り上げていただけたら嬉しいです。
リンクもありがとうございます。こちらからもさせていただきますね。
どうぞよろしくお願いいたします。

色々と考える機会をくださって、ありがとうございました*^^*
2018年07月14日(Sat) 00:07
motomasaongさんへ
編集
こんばんは

わはは(汗)
当時の私の場合の「あなたと一緒に居る時の自分が一番嫌い」は
「気に入られるように自分を作る」に辟易した時期もとっくに超え、
普通にお愛想でも優しくできない時期に突入していたかもしれません(汗)

子どものため、家庭を守るために耐える日本女性。
忍耐は美徳・・・みたいな観念は、
変わりつつあるとは言え、まだまだ根強く残っているのでしょうね。
もちろんそれだけではなく、
諦めるところはとっとと諦めてしたたかに・・・という部分のある方も
たくさんいらっしゃるとは思いますが(笑)

でも、
「子どもが大事なら、お父さんと喧嘩しなさい」って、
すごくいいなぁ、大事だなぁと思いました!
自分さえ耐えていれば万事OKということではないですよね、実際。

意見が言い合える、時に喧嘩も出来る大切さ、
私もあまり表に出す方ではなかったので、
シロップとの関係で初めて実感したように思います。
(妥協点の探し方は、模索中なところがありますが。笑)

「素」のままで、なるべく心地よく、
でも、時にぶつかることも怖れずに向かい合う関係、
これから目指していけたらと思います♪

ありがとうございました!


2018年07月14日(Sat) 02:43
施設での虐待
編集
これは私も考えていました。
障碍者施設でも同じです。
家でなくてもどこにいても虐待は起こる。というのは重々承知だったのですが、そこまで書くことが出来ず中途半端になってしまいましたね。
人の善意のみ!に頼らなくてはいけないこともなんだかな~と思います。

私は、虐待だけでなく、親子心中とかでも「自分だけで死んでくれ!」
と思ってしまうのです。
子供には子供の人生があり将来がある。
親と子は血はつながっていますが、別の人格です。

どんな親であっても、親を想う子の気持ちもとてもよくわかります。
でもそこは親とは切り離して、自分自身の幸せ、自分自身のことを考えてもらいたいと思うんですよね。

自分自身の経験でないことは想像の域を出ないので、親のない子の気持ちや捨てられてしまった子の気持ちはわからないのだと思いますが、それでも自分の人生は誰が決めるものでもなく、自分自身が決めること!として諦めず自暴自棄にならずに「生のあることに感謝」して生きて行って欲しいと思います。
でもこれはやっぱり机上の理想なのかな・・・

シロップさん。
私も発信者として言葉の選び方には気を付けていたつもりですが、悪意なく傷つけてしまう言葉を使ってしまった反省をしています。
いいアドバイスをありがとうございました。(^^)

2018年07月14日(Sat) 07:44
Re: ミコリーさまへ
編集
親子心中…
そうですね…

人は自分の経験したことしか本当にはわからないので、私もいつも迷い悩みます。
けれどだからこそ人は想像し、相手を思いやることができるのかもしれませんね。それが人間の素晴らしいところだと思います。
こんな私でも、生きていて良かったと感じたことは確かにありますし、どんなにつらいことがあってもそういう瞬間のために人は生きているのかもしれません。
親も子も、自分自身の人生に責任を持ち、強く生きるべきですよね。
生に感謝する気持ちもミコリーさんのおっしゃるように、忘れてはならないと思います。
ミコリーさんが子どもたちの未来を心から考えておられるのが、記事からもコメントからもよく伝わって、私も良い意味でたくさん考えさせていただきました。
これからもオレンジリボンの精神を大切に、お互いに頑張っていけたらと思います!
コメントとても嬉しかったです。
ありがとうございました(*^^*)

2018年07月14日(Sat) 10:17
私もその場所へ。
編集
恋愛って何でしょうね。
今、しみじみと考えてます(笑)

自分の愛情表現を、相手に合わせて微調整。
・・・ついやりがちな私です(^_^;)
でも、それを続けた先に何が起こるかも、
ちゃんと分かってるんですよね。
大抵は想像通り、
辛い結果に辿り着くのです。


ロマンチストなシロップさん、
素敵だと思います(^ ^)
こちらのブログを読んでるといつも感じます。
お二人の愛情表現はそれぞれだけれど、
そこには絶対的な安心感があるなぁ、って。

多分それは、
お二人が『自分』も『相手』も同じ様に
大切にしているからではないかと。

『素の自分を曲げなくていい相手』

なかなか出逢える訳ではありません。
もしかしたら、
宝くじで1億当てるより難しいかも(笑)

やはり人間ですから、
ぶつかったり我慢する事もありますよね。
でも、お互いの為に
壁を乗り越える努力をいとわない。
そのための『努力』を、
苦だと感じない相手。

そういう人に出逢えるのは、
やはり奇跡なのかもしれませんね(^ ^)


1つ前のブログでカカオさんが書いてた、

『あなたといる時の自分が一番ラク』

私の場合、素の自分を相手に差し出すのは
かなりの勇気が必要ですが、
カカオさんとシロップさんの文章を読んで、
その場所を目指したいと思いました。

道のりは険しそうですが(^_^;)、
勝手に背中を押された気分になってます(笑)

ありがとうございました(^ ^)
2018年07月15日(Sun) 03:14
Re: ふぁにばにさまへ
編集
こんばんは*^^*

恋愛って、本当に何でしょうね・・・
私もつくづく不思議だと思います^^;

ふぁにばにさんはきっと、相手のかたに合わせることができる
細やかで柔軟な心をお持ちなのだろうなって
読んでいて感じました。
そういう思いやりのあるところ、ふぁにばにさんの素の一つでもきっとあるのだと思うのですが、
バランスも大事で、無理をしすぎたりすると、つらいほうに向かっていったりしてしまうこともあるのだろうな・・・
大切なひとと良い関係でい続けることって、本当に難しいですよね。

私たちは(特に私は^^;)だめなところたくさんあって・・・
いつも後悔したり反省したり・・・何年経っても苦手なことはなかなかうまくならなくて。
だけどふぁにばにさんが書いてくださった、「努力をいとわない、苦だと思わない」という言葉を読んで、もしかしたらそこだけは頑張っているかもしれないと思えました*^^*;
ふぁにばにさんが書いてくださったような素敵なことではないかもしれないけれど、これからもせいいっぱいの努力を続けたいと思います。

『あなたといる時の自分が一番ラク』
ふぁにばにさんの楽なときって、どんな感じなんだろう・・・私には、穏やかで優しくて、笑顔の素敵な大人の女性しか思い浮かびませんが*^^*きっとみんなそれぞれ、素の自分を好きな人に出すのは勇気がいることですよね。
ふぁにばにさんが書かれているように、自分の素を相手に差し出すこともそうですけれど、ふぁにばにさんご自身がお相手の素を受け取り、楽な状態でいられることも、同じように願っています。

険しい道のり、一緒に歩けると思うと心強いです!
楽しみながら行きましょうね♪

ありがとうございました*^^*

2018年07月15日(Sun) 20:43












非公開コメントにする