FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOPSuite Sweet Suite ≫ 綿100%のようなあなたへ

綿100%のようなあなたへ



2年前の今ごろ、
身体中に薬疹が出て困った時のこと・・・
(今はもう良くなっております^ ^)

注射や点滴していただいて、お薬も貰い
それから、と先生に言われました。
「できるだけ綿100%の洋服を着てね」

綿100%・・・

帰宅して自分の服を点検して驚きました。
私って綿100%の衣類を、1着しか持っていなかったのです。

着心地が良くて好きだったあれも
ナチュラル感が気に入ってたこれも
何かしらの違う素材が混じってる。
意識してしまうと、なんだか着ていると
チクチク、モゾモゾ、感じるような気すらして(汗)

それで、思ったこと。
カカオって、綿100%のシャツみたいな人だなぁ・・・

えーと、これはですね。
このブログが始まる時、カカオが私のことを
間接照明に例えてくれたことがあって・・・
それがとても嬉しかったので、
いつかは私も・・・と思っていたのですが。

どうして綿100%かというと・・・

ヒートテックとか、引き締め効果とか
はたまた見た目のデザイン重視とか
色々なプラスアルファの魅力があるシャツは
たくさんあって・・・

そういうのって、例えば人間だったら
喜ばせるような言葉をたくさん言ってくれたり
事あるごとにプレゼントしてくれたり
そういう魅力に近いのかなって思って。
(ちょっとこじつけですけど^^;)

それはそれで、素敵なことだと思うけれど
カカオはもっと根本的なところで
私がつらい目に合わないように包んでくれている、というか・・・

何かしてくれるわかりやすい優しさよりも
普段は気がつかないような、でも不変的な優しさで
私を大事にしてくれていると思うのです。

あの時私の肌を守ってくれた
綿100%のシャツ、みたいに。

間接照明と比べると、なんだかあまりにも
庶民的な単語ですけれど・・・^^;

私なりの愛情を込めて
カカオに、いつもありがとう
これからもよろしくね
と、伝えたくて書きました。

私もこれからも、柔らかい灯りで
カカオを照らしていられたらと思います。


20180203.jpg



シロップ



カカオ、本当はけっこう
色んなことをしてくれるのですけれど
ちょっとタイプ的なことで話をしてみました;
贈り物も言葉も大切にしています。
感謝を込めて・・・







Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)