FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2019年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年08月
TOPSuite Sweet Suite ≫ オヤスミを照らす光

オヤスミを照らす光

静かに深まってゆく夜のひとり時間を
ボクがどんなに大事にしているか

知ってるキミは

知っててキミは

ほんの時折
甘えん坊になれるようになった


「ねぇ、もう休む?」

「私も眠くないよ」

「ねぇ、まだ寝ない?」

「私も眠くないもん」


「先にオヤスミ?」
と言えば ちょっと拗ねた様子で

「一緒にベッドでオヤスミ言うの」
と 泣き顔攻撃


しょうがないなぁ・・・


慌てて寝支度をして ベッドに滑り込む


「お待たせ。来たよ♪」

「んー・・・眠い・・・」

「ほら、これだ。
 さぁ、一緒だから 安心してオヤスミ?」

「うんうん・・・オヤスミ♡」


・・・しょうがないなぁ


ボクはメールを閉じて
まだ待受画面が光を放つ携帯を
暗い枕元に置く


おやすみ・・・

そばにいれなくても
せめてこの光が

キミの夢の入り口を
照らしてくれますように



mok89.jpg


カカオ



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


絵日記 ブログランキングへ



Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)