FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOPSuite Sweet Suite ≫ カカオの答えは・・・

カカオの答えは・・・


(前記事の続きです)



カカオの答えは、

「うん、好きだよ」でも
「当たり前でしょ」でも
うーん、あと何があるんだろう・・・ともかく
そのどれでもありませんでした。




「・・・私のこと好き?」


あまりに私らしくない、しかも唐突な言葉に、
一瞬絶句したあと、カカオは笑ってくれましたが、
すぐに、途方に暮れたような顔になって
ポツリとこう言いました。


「・・・私、何でここにいるんだろうね?」



これはもしかしたら、問いの答えではないかもしれないけれど
私にとってはじゅうぶんすぎる言葉でした。


本当は聞くまでもなく、よくわかっていた私。
私たちは距離も離れているけれど、それだけでなく
様々な事情から、会いに行くのは簡単なことではなくて・・・


都合をつけ、奔走し、時間を作ってくれる。
それこそがどんな言葉にも勝る、愛情の証(!)なのです。



「うん。来てくれて、ありがとう」

私は笑い、カカオも笑いました。


私の、ささやかだけど、頑固なポリシー。
今後私がカカオに言葉を要求することは
きっと、ないと思います。


それを聞かない私だから、カカオと続けていける。
私はカカオと一緒にいることを、長く、大切に、
鍛練しながら、ずっと
ずっと続けていきたいのです。

そう、私にとって、音楽のように。






シロップ

20170530.jpg











Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)