FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPSuite Sweet Suite ≫ ねぇ 知ってる?~白いキツネがくれたモノ~

ねぇ 知ってる?~白いキツネがくれたモノ~

ねぇ 知ってる?

電話で話すだけだった頃から
キミの声が好きだった

深みのある低音
艶やかな高音
微かにリバーヴのかかった静かな調べのように
耳に心地よく響くキミの声


ねぇ 知ってる?

初めて逢った時にキミが見せた
笑顔にすごく惹かれたんだ

きっと あちこちぶつかりながら
生きるために編み出してきたのだろう
そんなふうに思わせる
飛びきりのキミの笑顔


だけど それからしばらくは
心も身体も一番しんどい時期

その2つが共存すること

キミがボクの前で
声を立てて笑うことなど滅多になくて・・・


現実の荷物は現実に預け
ボクたちは
このスイートルームに逃げ込んだんだ


服を脱ぎ捨て
一匹のキツネになったキミ

少しずつ、少しずつ
笑うようになってきたね

はじめは遠慮がちに

でも とても愉快そうに

次第に大きく顔をほころばせ

気づけばボクの大好きな その声を立てて


ねぇ 知ってる?

ボクは心から
シロップに感謝しているんだ

不安いっぱいのキミが開け切れずにいた心の扉
開いたのは誰でもなく
キミの中の その白いキツネだから


ボクたちは人間の姿を取り戻し
いずれ現実へ帰っていくだろう

でも、ねぇ 知ってる?

その時ボクたちを支えてくれるのは
キツネの絵でも言葉でもない

どんなにささやかなことだって
楽しいことを心から愉しみ
一緒に声を立てて笑えること

それが何より一番のチカラになるって
ボクは思っているんだよ



カカオ

mok15-10.jpg
   スイートルーム・チェックイン前、
   まだ原案中の原案?の「シロップ」です
 
         ・・・(゚ロ゚;ノ)ノ


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます!



Suite Sweet Suite | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

(*′☉.̫☉)ステキです
編集
ふつうのオバちゃんこと風子初コメントです。(^_^ ;)

YouTube見せてもらいましたぁ。
なんだろう……なんでだろう?
愛しいし切ないし、胸キュンで、自然に微笑んでしまいます。
不思議なカップルの、誰にも描けないだろう世界観。
ステキです。o(;_;)o
それしか言葉が見当たりません。…(*´~`*)。o○
2017年02月11日(Sat) 15:48
No title
編集
ごちそうさまです^^
まぁ、キツネだったり、人間だったり、この前みたいに原始人だったり…
その内、二人とも天使になって羽ばたいていくんでしょね。
飛べないオオカミは、独りで月に向かって吼える事にします…ワォ~ン(笑)
2017年02月11日(Sat) 17:51
風子さんへ
編集
はじめまして♪

わぁ~っ、Youtubeをご覧頂けただけでも有り難いのに
そんな嬉しいお言葉・・・
本当にありがとうございます!

もし仰ってくださるような「世界観」が描けているとしたら、
私たちの「投影」であるイラストの二人が
余計な部分をそぎ落とした
(もしかしたら風子さんがお書きになっているところの「わ・た・し」
にも似たような)「わ・た・し・た・ち」であることを
常に意識してきたからかもしれないなぁ…と、
ちょっと、むふふ…と、嬉しく感じています(笑)

それにしても・・・
なんだかブログにしておくにはもったいないような
興味深いお話の数々・・・
じっくりと拝読しに伺わせていただきますね!

お声をかけてくださり、
本当にありがとございました♪
2017年02月12日(Sun) 02:40
sado joさんへ
編集
お、お、おそまつさまですっ(笑)

そうなんです~、アレになったりコレになったり
忙しいんです(笑)

まぁキツネですから~♪
化けるのは商売みたいなもので、
天使にだってなりますよ~っ(ん?でもさすがに飛べるんだろうか…)

でも結局のところは、
キツネも月に向かって吠えているだけかもしれません…

コォ~~~ン!(←情けない。笑)
2017年02月12日(Sun) 02:48












非公開コメントにする