FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2019年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年08月
TOPSuite Sweet Suite ≫ シロップとギターと、そしてボク 

シロップとギターと、そしてボク 

ずっとクラシック一筋でピアノをやってきたシロップが
ボクと付き合うようになってから
ロックやポップスの世界にも関心を向けてくれている。

ボクのオススメを聴いてみたり、
ボクの演りたい曲をピアノでサポートしてくれる等にとどまらず、

最近は

ついに

ギターまで!


「ちょっとずつ練習を始めたの♪」と言うシロップに
ボクもつい嬉しくなっちゃって、
少ないコードで簡単に弾ける初心者用の曲を探したり、
誰もが最初につまづく『F』のコードの押さえ方の
コツを伝授したりしてたんだけど・・・

ある時。

「ネットでコード譜や弾き方のお手本等を見ると
 明らかに原曲と調(キー)が違うことが多くて・・・(汗)
 『カポ1』とか『半音ダウン・チューニング』って何?」

との質問が。

あぁ・・・確かに、ピアノには絶対にない
ギターという楽器独特の手法で・・・混乱して当然だよね。

カポ=カポタストというのは、ネックにガシッとはめて
全6本の調弦を上げてしまう道具。
(カラオケのキーを上げる調節ボタンみたいな役割)

カポタストはキーを上げても、下げることは出来ないので、
演奏上、サウンド上、必要があれば、
ギター本体のもともとの調弦を半音とか1音下げることも出来、
これをダウン・チューニングという。

すると、どちらの場合も、
変えた分だけキーが上がったり下がったりするワケで、
たとえば『C』のコードで押さえても、
カポタストで半音上げてるなら、『C#』の音が出てくるし
半音ダウン・チューニングをしてるなら、当然『C♭』の音が鳴る。

そう説明したのだけど・・・

理屈は当然わかるのだけど・・・それが・・・


「ラの音はラ!」の絶対音感を持つシロップには
どうしても堪えられないことらしいのだ・・・


「理屈じゃなく、まず先に
 いろんなコードの押さえ方を覚えちゃったらいいよ♪」

なんて、はじめに言っちゃったボクだけど、慌てて撤回。

「コ・・・コードなんて覚えない方がいいわっ(汗)
 シロップは耳コピーのプロなんだから、
 もう聞こえた通りの音を自力で探っていくのが、きっと一番!」


せっかく始めたギター。楽しんでもらいたい一心で、
ムッチャ無責任なことを言ってしまった。(あーあ)

「どうせなら、好きでもない簡単練習曲より
 自分が演りたいと思う曲を!」とまで。(・・・いいのか?汗)


でも、ボクの予想に反して、ちょっとホッとしたように
「そう?♪」と明るく答えたシロップ。

約1カ月後に、練習の途中経過を動画に撮って送ってくれた。

それが、コレ↓(短く編集しました)

ガチガチにチカラの入った右手がミョーに可愛い♡
(かすかですが、歌声が入っているので、期間限定公開にします)

追記:公開終了させて頂きました!
たくさんの方に見て頂き、本当にありがとうございました!

IMG_6019.png



な、なんじゃ、こりゃーっ!!


嬉しい驚きと共に、ボクのギター歴は何年だっけ・・・?と思うと
もうやめようかとさえ思ってしまった(ウソ。笑)


『基礎がしっかりしていると上達がはやい』って
ホントなんだねぇ・・・(しみじみ)

シロップの音楽に関する基礎、才能、取りくむ姿勢を
あらためて見直し、尊敬し、誇りに思うとともに・・・

「コードの押さえ方なんか覚えなくていい!」

という、ボクの苦し紛れの暴言 アドバイスも、
あながち間違いでもなかったじゃ~ん♪ と

ボクは一人、悦に入っているのだった。

IMG_4504-10.jpg
   いつかギターで合奏しようね、シロップ♪


カカオ



ついでに、悦に入ったボクの歌も♪(笑)
(これも声が入っているので、期間限定公開にします)←

追記:コチラも公開終了しました!ありがとうございました!
IMG_6025.png







Suite Sweet Suite | Comments(18) | Trackbacks(-)

Comment

No title
編集

"歌ってみた" の件。



あンまりでナイかぇ(怒) 😳😫期待シテタノニ ヒドスッ!

…まぁソレは置いといてw
"基本をしっかり" はすべてに通じるとオモウですョハイ。
基本がしっかりだからこそカカヲ殿のデタラメなアドバイスも報われた ワケで? ←

マサカのお預けプレイでイライラなぅ。@ゆう。でしたとサw

2016年07月06日(Wed) 19:59
良いなあ、楽譜が読めて(笑)
編集
中学1年でバッハの小フーガト単調と出会い、
パイプオルガンとハープシコード、
そしてフルートが大好きになった。
三十歳を過ぎて、
フルートを習ったが、
三オクターブの音がどうしても出せず、
楽譜も読めないままで終わった。
胡弓も大好きです。
胡弓は中国語では二胡。
非常に滑らかに音階が移動するのが特徴です。
ピアノは絶対音階を外せないですが、
二胡は自由自在。
「島唄」を中国人の達人がひいたCDを買った。
一度胡弓の音色を聞いて見られれば、
シロップさんも、
なめらかな音階移動や、
音階を自由に動かすという意味が、
わかるかもしれません。
人間で言えば、
ビブラートやクレッシェンド。
わざと音を揺らすことで、
広がりや遠近を表現できる。
大学時代に能のサークルで、
声を操作するのに非常に苦労しました。(^‿ ^)
2016年07月06日(Wed) 23:04
編集
はじめまして、こんばんは!
時々ツイッターでお話させていただいている「もちこ」です。
シロップさんのギターと歌声を聞いてなんだかとっても優しい気持ちになれたので、一言お礼が伝えたくて…。
ありがとうございます。
カカオさんの歌は歌い始めの一言目で途切れていて聞けなくて残念でしたが(もしかして、私のスマホで聞けないだけでしょうか…?)、ピアノを弾いてるのはシロップさんかなあ、と思いながら見せていただきました。
お二人でこうして一緒に音楽を楽しみながら過ごせるのはとても幸せで素敵なことですね。
お二人がこれからも幸せに過ごしてくださるといいなといつも思います。
2016年07月06日(Wed) 23:41
No title
編集
素敵ー!!
やわらかな光と甘い音楽、やさしい声。。。いいですねえ。

Maybe I'm amazed〜♪♪
最後の音、なーにー(爆笑)!
2016年07月07日(Thu) 15:12
ゆう。@さんへ
編集
こんばんは♪

わぁ~い!
見てくれた上に、まさかイライラしてもらえるなんてっ♪(笑)

私の歌は~・・・(汗)
期待して頂くようなモンじゃありませんが、
お遊び練習じゃなく何かいいのが録れた暁には!
(限定公開のURLお知らせします。笑)

デタラメ!?
デタラメぇぇぇ~っ(涙)

でもなんかね、音楽に限らず、
シロップは何でも真面目にコツコツ積み重ねていくタイプで、
私のデタラメに調子狂わせ…
でもそこに何か面白味や発展性を見つけてくれる…
そんなパターンが出来つつあるように感じて。
基本とデタラメは、実は相性がいいのかも!?デス(笑)

ありがとうございました!
2016年07月07日(Thu) 21:47
motomasaongさんへ
編集
こんばんは♪

わぁ~、バッハですか~!
フルートに二胡に・・・の、能のサークル!
すごいですね~♪

私はひたすらロック、ロックで、
それこそ完全独学の楽譜もろくに読めない(←あまり必要ない。笑)
世界でやってきちゃいましたので、ホントに基礎がなく(涙)
きっと今から何をやってもキビシイだろうと思いますが・・・

シロップに負けずに何か挑戦してみたくなりますね♪

あ、二胡は、お友達のを弾かせてもらったことあるんですよ!
仰る通り、(フレットもなく!)音程が安定しなくて苦労したけど
楽しかったです♪

motomasaongさんも、ぜひまたフルート復活を!?(笑)

音楽って、やっぱり楽しいですよね♪

ありがとうございました!
2016年07月07日(Thu) 22:01
おもちさんへ
編集
こんばんは♪
ようこそいらっしゃいませ!

ツィッターではいつもありがとうございます♪
私たちは最近あまり呟けていませんが、
TLに流れるおもちさんの
思いやりにあふれた優しいツィートやフォロワーさんへのご返信、
いつもシロップと「素敵だね♪」って話しているんですよ♪

見て頂いてこちらが感謝だのに、お礼だなんてっ(汗)
ありがとうございます♡
そう言ってくださるおもちさんには、
さわり20秒だけじゃなく、もうフルでお見せしたい!(笑)
すっかりバカ親ならぬバカ恋人ですが、スゴイなって感心すると共に
そうなんです!心が和むんですよ~(照)

私の歌は・・・スミマセン!(笑)
そのようにワザと編集しておりますです。
(したがって、おもちさんのスマホは無事です。笑)
はい、ピアノはシロップですよ♪
また何か録れましたらアップしますので、見てくださいね~。

コメント、シロップもとても喜んでいました。
ありがとうございました。
おもちさんも、れんさんといつまでも仲良くお幸せに♪
これからも、ツィートにブログに、楽しみにしていますね!
2016年07月07日(Thu) 22:17
Sさんへ
編集
わぁ!見てくれてありがとう!

ちょっと、ねぇ、ちょっとぉ~、
驚きでしょ~?
ってか、ちょっとムカつくでしょぉ~?(笑)

でもね、ホントに素直に、
シロップの才能と基礎の大切さを実感したよ~。

そして、そうなの♡
映像の感じや音色や歌声が柔らかくて、優しくて、
対照的に硬直した右手が可愛くて、いいでしょ♪(笑)

ありがとうね!
Maybe I'm amazedは、ぜひ協力してもらって
堂々の完全バージョン、アップしたいなぁ~!(えへへ♪)
2016年07月07日(Thu) 22:39
こりゃ勉強になりますた。
編集
半音ダウン・チューニング!
そうか、ピアノなら黒けんがあるけど、ギターは頭で変換しないといけないんですね。


シロップちゃん、な、なんて、いたいけな♡

わたしがお母さんなら、頭をかいぐりかいぐり(可愛い可愛い)して、
ボサボサヘアーにしてやるぅ!( *´艸`)


カカオさんの第一発声の途端にガシャーンとドアがしめられるのに爆笑しました。

お二人とも、相変わらず、サイコーです(^ω^)
2016年07月08日(Fri) 10:52
お二人へ(*´∀`)
編集
いつも微笑ましく見させてもらっています♪
見るたびに心が暖かくなるシロップさんの言葉、深く考えさせられるカカオさんの言葉、どちらも私にとって良い影響を与えてくれます(*´∀`)

少しだけお願いがあるのですが、お二人が描いた素晴らしい絵を、Twitterの画像にしてもよろしいでしょうか?(最近やり始めたばかりで、ぜひとも画像に使いたいなと思いまして…)
2016年07月08日(Fri) 23:19
海月さんへ
編集
こんばんは♪

そうなんです!ギターは頭で変換・・・ん?
というか、
チューニング自体を下げちゃったり、カポタストで上げちゃったりして、
絶対音のドレミとか何も考えてないだけのような気もします(笑)

鍵盤でもシンせなどは
ボタン操作ひとつで自由にチューニング替えられますが、
シロップの場合、絶対音感が逆に邪魔して、
気持ち悪くてしょうがないらしいですよ~(苦笑)

はい~♡
かいぐりかいぐり、したくなりますでしょぉぉぉ~?(笑)
では、ボサボサヘアーは海月さんにして頂いて、
私はそれを、ハードなヘアスプレーで固めてやりたいと思います!(爆)

ガシャーン!にも笑って頂けてシメシメ♪ イエーイ!

嬉しいコメント、どうもありがとうございました!
2016年07月09日(Sat) 02:49
黒猫さんへ
編集
こんばんは♪

私たちの拙い文章をそんなふうに言って頂けて…
とっても嬉しいです♪ ありがとうございます!

Twitter、始められたのですね♪
カカオとシロップのイラストは、私たち本人の投影として
すっかり自分たちの中で定着しているので、
人さまのTwiiterに使って頂くなんて、なにやらおこがましい感じ…(汗)

そんなふうに想って頂いてお申し出をくださるお気持ち、
本当に有り難いですのですが…

と、とりあえず、
もしよろしければ、私たちのTwitterをフォロー頂いて、
アカウントをお知らせくださいね!

https://twitter.com/sweetsuite214


ありがとうございました!
2016年07月09日(Sat) 03:13
編集
ありがとうございますっ♪
それではフォローさせて頂きます(*´∀`)
アカウント名は『むぎちょこ』ですので、よろしくです♪ヽ(´▽`)/
2016年07月09日(Sat) 06:48
黒猫さんへ
編集
こちらこそ、フォローにご理解、迅速なご対応を
どうもありがとうございました!

これからも、どうぞよろしくお願いします♪
2016年07月09日(Sat) 16:04
No title
編集
自分は若い頃「クィーン」とか「レッドツェッペリン」とかのロックが好きで、歳食ってからクラシカル・クロスオーバーファンになったんですが、シロップさんは逆なんですね。
まぁ、音楽の世界って感性一つですから、どんなジャンルの曲でも素晴らしいものは素晴らしい!
どうかロックガンガンやってがんばって下さい^^
2016年07月10日(Sun) 11:48
sado joさんへ
編集
こんばんは♪
シロップ記事をご覧下さって頂戴したコメントかと思いますが、
ワタクシ、カカオが代わりましてお返事させて頂きます♪

クィーン!ツェッペリン!
をを~っ、そうなんですね~っ?♪♪♪

私もクィーンは大好きで、でも、シロップに言っても
「どこかの女王さまがお歌いになるの?」みたいな(笑)

ロックはたまたま私が好きなので、
合わせてくれているのではないかと(笑)
クラシックの世界で
ひたすら勉強、勉強、仕事、仕事でやってきた彼女なので、
「ただ素直に、純粋に楽しむ」ということが
「修行」の本当の目的なんだろうなぁと思っています。

でも、シロップがロックをガンガン弾く姿、
考えただけで、きっと惚れちゃいますね~っ(あ、もう惚れてた。爆)

ありがとうございました!
2016年07月10日(Sun) 23:01
フンガイシ
編集
ははは…駄洒落もここまで連発すると、呆れを通り越して天才としか言い様がないです。
きっと、ロックミュージシャンより「吉本新喜劇」のお笑い芸人を職業に選んでいたら超有名人だったろうな~
どうです?今からシロップさんとお二人で出直しませんか?(笑)
2016年07月14日(Thu) 18:43
sado joさんへ
編集
こんばんは♪

て、天才!?(狂喜乱舞♪)
イエーイ、ありがとうございます!

吉本ですか~(笑)
私もシロップも、内弁慶で外では無口。
私に至っては、滑舌が悪いときてますから、
喋る仕事は絶対無理なんです~(笑)

ちまちまと
ブログでアホなこと書いているのが相応かと(笑)

でも嬉しいお言葉♪
ありがとうございました!
2016年07月14日(Thu) 21:18












非公開コメントにする