FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2019年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2019年03月
TOPカカオの部屋 ≫ 孤独

孤独

やぁ、来たね

ちょっと疲れて 軋み始めた心の隙間

吐く息が 虚ろな色に染まるのがサイン


灰色の闇をいっぱいにつめた袋を担いで

忍び込んでくるきみは

サンタクロースでも気取っているのか


意地悪だけど やさしいよね

不安の闇で包んでおきながら

決して一人にはしないから


きっとボクとは相性がいいのさ、そう思うだろ?

彼女のところへ行って怖がられるくらいなら

ボクのところへ来たらいい


いつだって 来たらいい

何度だって 来たらいい


ただし これだけは許さない

彼女と二人でいる時に

ボクらのどちらにも 入りこむようなことはね


きみとボクの不定期パーティーは

きみとボクだけで


そうである限り

きみを迎える場所は 約束するから




カカオ






  じゃなきゃ容赦なく・・・ぶっ飛ばす!?

IMG_3638 - コピー



カカオの部屋 | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

さびしいね
編集
私には母が3人いる。
一人目は生んだ女。
二人目は育ててくれた人。
三人目はお金があまりないのに、
経済的に援助してくれた人。
生き残ったのは経済的に援助してくれた人。
一人の母親から、
愛された記憶がありません。
そのせいか、いまだに、
さびしくなると、
寝る時に奥さんに、
くっつきに行きます。
奥さんは朝5時に起きて、
息子の弁当を作るので、
「私の睡眠時間がなくなっちゃう。
 早くあっち行って!」と、
怒ります。
冬や春秋はまだしも、
夏は私自身暑いのですが、
少しさびしいです。
心は揺れ動いていつも一緒にいるわけではないし、
物理的に離れているのはさびしい。
相手のぬくもりが感じられないのはさびしい。
息子の方はと言えば、
とっくに抱っこもおんぶも健やかに卒業し、
「親父、何やってんの?」と、
呆れています。
「ふん、お父さんはなあ、
 母親から愛情が十分もらえなかったんだ。
 だからくっつきたいんだよ。」と、
答えていましたが、
最近では息子も、
苦笑いするだけになりました。(^‿ ^)
2016年07月01日(Fri) 09:26
motomasaongさんへ
編集
こんばんは♪

そうですかぁ…
そうですね…

さみしい時の何よりの慰めは人のぬくもり。
まして愛する奥様のぬくもりなら、
眠れないと怒られても、息子さんに苦笑されても
求めちゃいますよね(笑)

でも、ご夫婦がしっかりと理解し合っていらして、
ホントはとても仲良しなのを息子さんも嬉しく感じていらして…
そんな素敵であったかいお話に、私には思えました♪

一人でいることは嫌いじゃないし、
時に怖いくらいの孤独感に浸ることで
見失いかけてた大事なモノがまた見えてくる…
そういうこともあると思って、
上手に付き合っていけたら思っていますが…

さみしいのは、やっぱり嫌ですよね(笑)
私も毎晩シロップにくっつけたらどんなにか、と…
羨ましいです。


ありがとうございました!
2016年07月02日(Sat) 01:19
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年07月07日(Thu) 02:47
鍵コメNさんへ
編集
わぁ~い、Nさんだっ♪ こんばんは!

最近なかなかPCでのご訪問が出来ないのですが(汗)
私たちもスマホから覗かせて頂いております!

シロップ、すごいでしょ~っ?(ムフフ♡)
すべて耳で聞いた通り、自分で編み出した(?)奏法で
1曲やってのけてるんですよ~♪
冗談のように書きましたが、私はホンキでギターやめたくなりました(笑)

ウクレレ!
いいですね~♪ 優しい、懐かしい音色で…。

音楽の女神さまは今、ご多忙中かもしれないので、
ウクレレなら…カメハメハ大王の亡霊にご降臨頂いて(?)
ぜひぜひ頑張ってください!

私もココロ入れ替えて頑張ります!(笑)

ありがとうございました♪
2016年07月07日(Thu) 22:32












非公開コメントにする