FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月
TOPSuite Sweet Suite ≫ スリッパの色から、セクについて考える

スリッパの色から、セクについて考える

カカオが書いてくれた、
「タチ」と「ネコ」というセクシャルのこと。

具体的に書くのはちょっと、恥ずかしくもあるんですけど・・・
スリッパの色のことと絡めて、
自分にとってのセクというものについて
考えてみたいと思います。


どういうかたちが一番自然なのかは
カップルによってそれぞれだと思うのですが・・・

カカオも知っていることですが、私は以前の恋愛では
受け身ではなかったときもあり
やはりいとしくていとしくて、気持ちが高まったとき
それが相手を身体ごと愛したいという欲求に繋がることはあります。

そういう私を知っているカカオは
「シロップに虎視眈眈と狙われている!」と
少々怯えているわけですが・・・(笑)
IMG_4630.jpg

そう、もしも私がそれをいつも辛い思いをして我慢していたり
逆にカカオの気持ちも考えずに実行していたら
それは私たちにとって重要な問題だったと思います。

だけど私は・・・

私にタチ精神があるということは本当だけれど、
それ以上に、カカオの前ではもうごくごく自然に
タチに回ろうなんて思う暇もなく
カカオに全てを委ねて自分を解放してしまいます。

それは嫌々でもなく、
無理をしてカカオに合わせているのでもなく、

カカオというひとを愛したいと望んだとき
私は自然と「ネコ」になります。

ただ単に受け身でいるわけではなくて
何もかもをカカオに預け、自分を極限まで解放すること。

格好良い言い方をしてみれば、
それが私の、カカオの愛し方なのです。

IMG_4631.jpg

でもそれはもちろん、今はカカオが
私をタチとして愛したいと心身共に思っているからで・・・

時というものは動いていて、物事も気持ちも変わっていくから
もしかしたらこの先、カカオが急に受け身に目覚めて
ネコになりたいと言い出すときが来るかもしれません。(笑)

もしもそうなったら、私は喜んで
カカオをタチとして抱くでしょう。


私は、カカオを愛することが出来れば
タチでもネコでも、どちらでもいい。

どちらでもいいから・・・

スリッパの色は、似合うと思う方を履けば
それでいいってそう思うのです。


赤い色はカカオの方が似合うから。

だから私は青い方を履く、それだけのこと。


赤を履いていても、それとも青でも、

カカオにしか反応しないし、
カカオ次第で自由に変わる・・・

そんな私は、もしかしたら
「タチ」でも「ネコ」でもなく
「カカオ」というセクなのかもしれないと、思うのでした。



シロップ
4629.jpg



Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)