FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOPSuite Sweet Suite ≫ 青スリッパを履いたネコ

青スリッパを履いたネコ

ボクたちが時どき
この仮想の部屋を飛び出して訪れる
リアルなスイートルームでは・・・

(あ、スイートって言っても、ごくごく普通の
“時間貸しのSuite Sweetルーム”、ね。

ドアを開けてすぐの下足スペースの先に
いつも 赤と青のスリッパが1足ずつ
キレイに揃えて置かれている。

赤と青・・・

それってやっぱり、一般的には
男女での使用が想定されているからで・・・

発想がつくづく「古い」のかもしれないけど、
赤は女性用、青は男性用。って
自動的、反射的に認識しちゃうボク。

それでね、

そうなんだけどね、

大抵 いつも ボクがドアを開けるので
必然的に先に部屋に上がるシロップは・・・

必ず・・・

必ず・・・


青のスリッパを履くんだ!


いや、あの、ボクたちは女同士なので
別にどっちでもいいんだよ。
いいっちゃいいんだけど、あの、その、何というか・・・

タイプ的にも、一応 「タチ」「ネコ」という役割的にも・・・

「より女性的」なのは間違いなくシロップで
「より女性的でない」部分が多々あるのがボク。
(ああ、上手く表現できないけど!汗)

男女で 赤青スリッパで言うならば
青はボク・・・? という気がしていたので・・・

はじめはちょっと意外で ビックリしたんだよね。


でも、とりあえず、

(あぁ、きっと緊張で
 スリッパの色どころじゃなかったのかな)

と 初回はサラリと流し。


次の時は

(あれ? もしかしたら、ボクだって女なんだからと
 逆に気を遣ってくれてるのか?)

と 思い直し。


また次の時は

(ボクと違って 色への固定観念が
 全くないのかも!?)

と ジェネレーション・ギャップ(?)を感じ。


また次の時は

(実は ただ青が好きなだけだったりして!?)

とか。


いよいよ混乱して、

(まさか・・・色盲!?)

とか。


毎回毎回、残された赤のスリッパを履いて
いろんな想像を巡らせながら
シロップの後を追って部屋に入っていくボク。


で、今回、この記事を書くにあたって
初めてチラッと聞いてみたんだ。

そしたら

「そうそう、私、青い方を履くよね~っ」

って大笑いしてた。


自覚はあったらしい。

それと、ボクも女なんだからと気遣い、
「譲った」感覚は、無きにしも非ずだったらしい。

でも、
あまりハッキリと理由は答えなかったんだよね・・・。


だから、また考えた。

実はね、シロップって
ボクが「とてもタチ」なので、
「とてもネコ」をして、合わせてくれているところがあって。

でもなんか、
時どき 感じるんだ。

シロップのちょっとした言動に
意外や意外の「タチ気質」・・・(汗)

ねぇねぇ、シロップちゃん、
実はアナタ、ボクのちょっとしたスキを
虎視眈眈と狙ってません~? って思うこと、
あるんだよね~・・・(汗、汗)


無意識にしろ意識的にしろ、青スリッパを選び
勇んで(?)部屋に入っていくのは やはり・・・

シロップの

タチへの野望の表れ

な・・・なのか~っ!? と。


えええ・・・
(自分で言っといてアレだけど・・・)


そ、そうなのか~~~っ???(涙)

と・・・。



(イ・・・イヤン)

カカオ


IMG_4622-10.jpg




Suite Sweet Suite | Comments(14) | Trackbacks(-)

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年06月19日(Sun) 19:15
いつもありがとうございます。
編集
ブログにコメントをするのは初めてですね。
改めてですが、ツイッターフォローしてくださりありがとうございます。

ブログやツイッターであんなことを書いていますが
私は男性で人より変わっているだけなのです。
御両人にはお気づきだったかもしれませんが。

学生のころから私はクラスの男子たちと話すより
女子たちとおしゃべりをする方が楽しくて変人と言われていました。

男子たちと話すのが苦手だったのは休みがちだったりしたのと
男子たちが女子にランキングをつけていたのが気に食わず
というかカーとなって嫌になっていったのです。

それから今まで色々とあり今こうしていられるのは
御両人のおかげさまです。

あなたたちのように同性同士でも愛し合っている姿を見て
半分半分の私でも心から勇気をもらいました。
男性の染色体が絶滅するとかなんとかって分かるような気がします。

御両人末永くお幸せに!あなたがたに心から感謝します。
2016年06月19日(Sun) 21:35
同じですね(笑)
編集
男女のカップルでも、
夫婦でも、
どっちが主導権を握るのかは、
微妙な問題です。
女性優位が好きな男も、
女性優位が好きな女性も、
男性に主導権を与えたい女性も、
男性が主導権を握りたい男性も居て、
同じカップルでも、
いつもいつも力関係が同じだとは限りません。
お好きなように♡(^‿ ^)
2016年06月19日(Sun) 22:02
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年06月20日(Mon) 05:45
鍵コメSさんへ
編集
こんばんは♪

こちらこそ、Twitterでは
楽しい話題をありがとうございました!(泣ける優しさも。笑)

気遣い、好奇心、ちょっとしたSゴコロ(?)などなど…
人それぞれの理由で「攻め」たい気持ちがあるのは
わかるんですけどね~(汗)

シロップはシロップのホンネ(?)を
きっと書いてくれると思うので、楽しみに待ちたいと思います。

でもね、でもね、
好奇心とかナントカじゃない何かを…
感じるんですよぉぉぉ~っ(オロオロ・・・)


コメント欄を気まぐれに開けてみたら
すぐに頂けて嬉しかったです♪
これからも、アチラでコチラで
お気軽に声をかけてくださいね!
2016年06月20日(Mon) 22:06
なむさんへ
編集
こんばんは♪

こちらこそ、いつもTwitterではありがとうございます!

あえて「男・女」どちらかに振り分けるならば
男性なのかなぁと思っておりましたが、
昨今「10人いれば10の性がある」といった言葉が
聞かれるようになった時代です。

なむさんは、なむさん♪

ご自身の気持ちに正直に、
好きなモノをこよなく愛し、
素晴らしいと思うモノを素直に心から讃え、
どうかと思うことには正面から
人としての思いやりを持って言及されているご様子、
私はとても素敵だと思います♪

そ、そんな、
私たちは感謝していただくようなこと何も、何も(汗)

私たちのような「ちょっと変わり者」(←笑)が
より生きやすい時代が訪れますように♪


ありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いします!
2016年06月20日(Mon) 22:40
motomasaongさんへ
編集
こんばんは♪

そ、そうなんですか~っ(汗)

そうですよね、
自分では「性の多様性を認めて!」なんて言ってるくせに、
普通の(?)男女カップルさんのことを
ステレオタイプに決めつけてはいけませんよね(汗)

人それぞれ、もあるでしょうし、
その時の状況や気分次第ってことも…


ありがとうございました。
はい、好きに致します!(笑)
2016年06月20日(Mon) 22:52
鍵コメKさんへ
編集
はじめまして!

と~っても嬉しいコメント
本当にありがとうございました!

書いてくださったお言葉から、
つき合い始めの頃によく

「ただ励ましたり支えたりするだけでなく
お互いを高め合える存在でいたいね」

と言っていたことを思い出しました。

本当にそういられているかは置いておいて←
そんなふうに感じてくださったこと、とても嬉しいです!

あの、あの、
お名前だけだったので、間違っていたらごめんなさい。
もしや、P○k○-P○k○のKさんでしょうか?

あの、あの、
シロップと二人、楽しく拝読させて頂いています!
これからもご活動、がんばってください!
(って、違ってたらゴメンナサイ!ヒェーーーッ!)


またいつでもお気軽にお声をかけてくださいね♪
ありがとうございました!
2016年06月20日(Mon) 23:12
わ!(゜o゜)
編集
プカプカだとわかってくださってありがとうございます、ありがとうございます。

若いお二人(←こういう言い方がおばば・笑)に読んでいただくには、ババ臭いブログでございますが、当方、感激しておりますです(≧◇≦)

そして、お二人の楽し気な演奏のYouTubeを拝見するまで、人間であることに全く気づいてなかった海月でありました…(;´・ω・)
2016年06月21日(Tue) 17:03
P○k○-P○k○のK。さんへ
編集
わぁ~っ!やっぱり!!
よかったぁ~♪
ダブルで嬉しいです(笑)

わ…わ…、若くはないんですよぉ~っ(ホントに。汗)
フェネックは、老けて見えないんです(笑)

そしてフェネックはキツネですので、
演奏で指が必要になる時は、人に化けます(爆)


素敵なお仲間たちと素敵に音楽活動をされている方と繋がれて
シロップと二人、心から喜んでいます!

わざわざお返事をありがとうございました♪

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

2016年06月22日(Wed) 00:36
酔った勢いのコメント
編集
カカオさん、シロップさん、こんばんは。ご無沙汰してます。けいこです。

なんだろ。私はお二人と同じ空間にいるわけじゃないのに、
どうしてか、お二がいる空間が俯瞰視できてる気分になります。
勿論、一方的(人はそれをストーカーと言う・笑)にですけど。
でね、勝手にドキドキしたり切なくなったりしてます。
あ、これは前にお伝えしたかも⁉

お二人の言葉を読むたびに、本当に本当に心から幸せでいて欲しいと、
毎回感じちゃうんですよねー。
もしかすると見過ごしてしまうような何でもないことを、
もしかすると何も感じずに流してしまいそうなことを、
お二人は大切に拾って温めて自分たちのものにして、
そういうところがなんかね、泣けてくるんです。
たかがスリッパ、されどスリッパ。

あはは、あたし、酔ってますね(笑)

ストロベリームーンのことでも本当はコメントしたいことがあったんですが、
残念!コメント欄、くろ~~~ず。

また遊びに伺いますね♪ 長文失礼致しました。
2016年06月22日(Wed) 21:36
けいこさんへ
編集
ありがとうございます!
二日酔い、してませんか~?(笑)

幸せでいて欲しいと、読みながら感じてくださるなんて…(涙)

100のムカつくことがあっても
それだけで本当にありがたくて幸せ者だなぁと思います。
(あ、100は大袈裟かも…、えと、78くらい?笑)

すごくいいこと、すごく面白いことなんて滅多にないし、
そんなにいつもあったら
「すごい」ということに気づけなくなっちゃいますもんね(モッタイナイ)

スリッパを観察する楽しみを、こんなに長く引っ張れた自分…
それについて一緒にアーダコーダ言いながら笑い合えた私たち…
悪くない♪ その調子♪ と思ってます(笑)


ストロベリームーン、
シロップと同じ方面のそちらではよく見えなかったかもしれませんね…
いかがでしたか?

コメント欄、すみません!
ちょっといろいろ思うところあって、
以前のような専用ページ形式に戻すか、
各記事で臨機応変開けていくか等々、迷走中で(汗)

懲りずにまたお声をかけてくださいね♪
「海鮮突撃!」のつづき、楽しみにしています!
2016年06月23日(Thu) 17:13
編集
カメラ…いえ、写真を趣味とするわたし的には!
プリント写真バンザーイ♡です!
デジタルからフイルム…しかも二眼レフに変えたいとさえ考えているわたしも…カナリのアナログ大好きさんですww(´艸`*)
パソコン設定はつい…家族に丸投げww
2016年06月28日(Tue) 21:44
Re: youさまへ
編集
こんばんは*^^*

わあ、そうなんですね!
私はカカオと違って写真にはとても疎く、
youさんの素敵なお写真を見て「ぽーーっ・・・*・・*」としながらも
それがどうやって撮影されているものなのか、恥ずかしながらわからず・・・

でもアナログがお好きと聞いて、何だか嬉しかったです*^^*
直接手にする温かみ、忘れず大事にしていきたくて・・・
ブログでのお写真も素敵ですが、いつかyouさんの作品、
プリントされたものを手にとってじっくり眺めてみたいです!
そんな機会がいつか訪れますように・・・

ありがとうございました*^^*

2016年06月29日(Wed) 18:22












非公開コメントにする