FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月
TOPカカオの部屋 ≫ いつかはみんな

いつかはみんな

四角い魔法の箱の蓋を開ければ
画面にひしめく言葉たちが今日も
わかって
認めて
愛してと呻いている

ボクがどんな言葉を
挟むことが出来るだろう

青白い光に浮き上がる文字たちの
苦悩のダンスを眺めつぶやく

いつかは通りすぎる
いつかはみんな 通りすぎていくよ


大声で叫びながら
走り出したいような気持ちは今日も
腰かけたきり
淡々と
訪れるものの応対に終始する

横たわることも
立ち上がることも出来ないままに

生えるはずのない羽を夢見て
衰えた身体と共に歌うデュエット

いつかは通りすぎる
いつかはみんな 通りすぎていくよ


とうの昔に諦めたはずの
失くしたパズルのピースを今日も
探してみたり
無駄と知りつつ
別の何かをあててみたりする

そいつは未完成という名のもとに
次のパズルが出来た時に完成し

埋まらぬままのピースの穴が
きっと痛みを飲み込んでくれるだろう

そして いつかは通りすぎる
いつかはみんな 通りすぎていくよ


頑張れと言える人と言われて嬉しい人は
手段と
目的と
その意味に疑いを持たない

だけど 誰だってもがいているんだ
疑わないことに疑いを持たない人たちのマニュアルを
すべての基準にしないでくれよ


「頑張れって言わないね」 とあの日
不思議そうにキミは微笑んだ

だけど ねぇキミは知っているかな
キミこそ「がんばれ」って言わない人

その代りに キミは言うんだ

「あなたと生きていきたい」

そこにボクたちは微かな光を見いだし
暗いトンネルの中を
もがきながら歩いていく

そしてそれも
いつかは通りすぎる

いつかは必ず
みんな 通りすぎていくよ



カカオ
IMG_9197.jpg




カカオの部屋 | Comments(-) | Trackbacks(-)