FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOPSuite Sweet Suite ≫ ほぼ完璧な休日の午後

ほぼ完璧な休日の午後

ひとつのハンバーガーを二人で分けて
ランチ代わりに軽くお腹を満たしてから
会場のホールへ向かった

ボクの母が参加している楽団の
年に一度の発表コンサートの日だ


母はボクの同性愛指向を知っている

ずっと薄々感じていたらしい

オトナになって ハッキリと話す機会があった時
なんだか拍子抜けするくらいに
あっさりと受け入れてくれた


母は ボクとシロップのことも知っている

シロップの演奏会にも来てくれたし
何度かシロップを連れて母の家に行き
手料理をご馳走になったりもしている

母はとても聞き上手で
普段、お客さんをすると
気持ちよく相手に喋らせて もてなすタイプ

なのに それが
シロップの方がウワテで
いつも笑っちゃうんだ

「調子狂っちゃうわ」と言いながら
母も 楽しそうに笑う


開演直前
舞台袖から客席を覗く母と目が合って
“いやだ!そんなド真ん前にいるの!?”
という顔をされた

シロップは にっこりと
ボクは ちょっと意地悪く笑って
手を振る

ボクはなんだか

「家族」みたいだ

そう思った


終演後
ひんやりと冷たい外気の中にも
日差しの暖かさを背中に感じながら

ボクたちは
音楽の話に花を咲かせ
ゆっくりと駅に向かって歩いた


新幹線のホームでシロップを迎えてから
今日ここまでの約4時間・・・

そう
たとえば
ここで手を繋いで歩けたら

ウソのように完璧な
休日の午後になるな・・・

そんなことを 考えながら


カカオ



IMG_4074-10.jpg
前記事に 本当にたくさんの応援クリックを頂戴し、
ありがとうございました!

ランキングからは外れましたが、
これからもブログは淡々と続けてまいりますので
どうぞよろしくお願いいたします♪

カカオ&シロップ






Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)