FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2019年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年07月
TOPSweetSuite214より ≫ たまには、同性愛・・・について

たまには、同性愛・・・について

「同性愛指向」というモノについて、
割合的に圧倒的マイノリティであるという観点から見れば
私は「普通」とは言えないと思っている。

でも、自分自身のソレを考えるとき、
たとえば

血液がRhマイナスだったとか・・・

左利きだったとか・・・

家族全員 お腹が弱くて痩せ型なのに
私だけ便秘の肥満体質だったとか・・・

こういう事と
さして変わりない感覚なんだけどなぁ。


れ・・・例が悪すぎるかな・・・?
あくまで 私の感覚。です(汗)



要するに、マジョリティから見れば
“そりゃ「普通」ではないよね”
と思う部分はソコだけ。
あとは全然、「普通」の、ただの人ですが?という感じ。

血液型変えろと言われても無理だし
左利きは直さなきゃイカン!なんて
いつの時代の話?と思うし
日々の心がけで便秘もなんとかして
ちゃんと生きてるよ?

って思う。

そして、人類の100%が異性愛者ではない
ということは、
その歴史において「普通」のことでしょ?とも。


要するに、不便はあるけど
別に 気に病んでない。

それがそのままの自分だし
少数派=異常者、悪いこと
だなんて思ってないから。


気に病んでしまう(それも深刻に)人もいる
ということは重々承知しているし
そういう苦悩からは
早く解放されて欲しい、と心底願うけれど・・・

「異常です」
「治しなさい」
「元に戻しなさい」(←?)

こういう無理解でムチャクチャなことを
見聞きしたり、言われたりする苦悩からは
私も早く解放されたいなぁ・・・と

あぁ、
いつまで思い続けていればいいのやら。


同性愛に対する社会の認知・理解が広がりつつある
大事な「変化の時期」であればこそ
当然それに対する反感・反発も高まり、
その両方の動きに伴う、又は 乗じたアレコレが
(良きにつけ悪しきにつけ)出てくるのは必至。

これからは そういう
新たな「我慢の時期」・・・でも
あるのかもしれないな。(遠い目・・・)



カカオ(の方)

IMG_4052-10.jpg



にほんブログ村


にほんブログ村



同性愛(ノンアダルト) ブログランキングへ


絵日記 ブログランキングへ






SweetSuite214より | Comments(-) | Trackbacks(-)