FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2019年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年05月
TOPSuite Sweet Suite ≫ 私たちの夏3 ~さよならのない眠り~

私たちの夏3 ~さよならのない眠り~

旅館の小さくあたたかな照明の下
静かに眠るカカオの寝顔を
シロップはずっと見つめていました。


3358-10.jpg


思えば私たちは普段
お部屋で会っても、同じベッドに並んでいても
ほとんど眠りに落ちたことがなくて・・・


遠距離だけに尚のこと、
二人で過ごす時間そのものが貴重で大切で
くたびれていても、睡眠不足でも
手を繋ぎながら、いつまでも話し続けていました。



「ここが家の寝室ならいいのに」
「どうして?」
「帰さなくて済む」

以前、そう言ってくれたカカオ。

このまま眠ってしまえたら
どんなに幸福か・・・

その願いを鮮烈に思い出して
シロップは、胸が熱くなりました。



一年にたった一度でも、
こうして、一緒に眠れる夜があること。

その幸福に、
感謝の気持ちでいっぱいになったのでした。



3357-10.jpg

「明日、目が覚めても一緒だよ。
   今夜はずっとずっと、隣にいるよ」




シロップ




(しかし翌朝、時間ぎりぎりまで起きないカカオを置いて
 シロップは一人で旅館の朝食に出かけたのでした☆)



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村



同性愛(ノンアダルト) ブログランキングへ


絵日記 ブログランキングへ




Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)