FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2019年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年07月
TOPSuite Sweet Suite ≫ キミが感じてくれる時まで

キミが感じてくれる時まで

愛された記憶がないから
自分に価値が感じられなくて
「愛」というモノがわからない

俯いてつぶやくキミ

なるほど 「愛」とは
人に「価値」を与えるモノだとして


私はあなたに こんなにしてもらって
でも あなたは?
私といるメリットは何?

泣きそうな顔で聞くキミ

そうそう どんな人間関係にも
ギブアンドテイクは必要だとして


だけどもキミは そんなに素敵で
あなたのそばがいいの
幸せよ
って言ってくれる

ボクに存在価値を与えてくれているよ


おや?
それって「愛」じゃなかった?


それじゃあ ボクはどうだろう

“あんなにして こんなにして”

そんなことはどうでもよくて

ボクはキミに
価値を与えられているかな

そんなふうに ボクはちゃんと
キミを
愛せているのかな


その答えは
きっとキミが出してくれるね

ゆっくりゆっくり
吟味してくれたらいいんだ



カカオ


mok206.jpg



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村


同性愛(ノンアダルト) ブログランキングへ


絵日記 ブログランキングへ




Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)