FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2019年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年06月
TOPシロップの部屋 ≫ 鉛筆を置いて

鉛筆を置いて

「過去のことばかり話すのは
 あまり好きじゃないんだ」

そう言ったカカオを心から尊敬する私

もう過ぎたことを
振り返ろうとしてばかりいるのは
勿体ないって、よくわかる

それなのに私はどうして
過去のことを話そうとするのだろうか


私は空欄ばかりのテスト用紙を前に
頭を抱え続ける生徒みたい

確かに勉強してきたことのはずなのに
思い出そうとすると
答えなんて頭の中のどこにも見つからなくて

降参して 誰かに聞こうと見回しても
知った顔はいつの間にか一人も残っていない


mok200.jpg


「もうその問題解かなくていいんだよ」

泣いている私にカカオがそう言ってくれたのを
私は今でも覚えてる

「もういいんだよ
 それから 他の人には空欄がないのかどうか
 気にし続ける必要もない

 ボクにだって空欄はあるし
 きっと誰にだってあるんだ」


もう誰もいない教室の中で
テスト用紙を見つめ続けなければと
自分を追い詰める心は捨て
鉛筆を置いて出ておいで

そう言って
廊下でゆっくり待っていてくれるカカオのところに
私は
もうすぐ行けるような気がする


mok201.jpg


シロップ




にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村



同性愛(ノンアダルト) ブログランキングへ


絵日記 ブログランキングへ






シロップの部屋 | Comments(-) | Trackbacks(-)