FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2019年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年06月
TOPシロップの部屋 ≫ もうひとつの日記

もうひとつの日記

恋愛対象は、女のひとなんだ。

そう自覚したとき私を包んだのは
仄かな安堵感でした。

それは、男性にときめかないことを含め、
今までの漠然とした不安や違和感に
初めてついた、明確な説明だったからです。

「A君、格好良いよね」
「私はB君が好き」
そういう会話に、なんとなく参加しながらも
私が気になっていたのはそれを話すCちゃんであり
それに頷くDちゃんでした。

それでもいくつかの男女交際を
これが普通なのだという思いのもと経た後
私の、初めての女性との恋は、
狂おしいほどの嫉妬心からはじまりました。

このひとを誰にも渡したくない。
私だけを見て欲しい。
そんなふうに感じることは初めてで、
その恋は幸せよりも苦しさの方が強く
成就するなんて想像すらできないカタストロフでした。

恋愛以外にもつらいことが重なり
その恋が終わった後も、もがくように生きてきて・・・

そしてあなたに出逢いました。


今、私が恋するあなたはやはり女性で・・・
けれど嫉妬や独占欲とは少し離れた
穏やかな愛情で結ばれています。

辿り着いた、といつも思います。
一生懸命生きてきて、
自分が自分として必死に生きてきて
やっと自分のいるべき場所に辿り着けたと。

あなたが今までに経てきたことも
今、選択の自由に付随した不自由を背負っていることも
すべてがここに辿り着くまでに必要だったことだと
私は思いたい。

抱える不自由ごと愛して
辿り着いたここからまた、
新たな場所に向かって踏み出していくのです。

今度はあなたと一緒に、手を繋いで。


mok171.jpg
     (私の・・・)



シロップ(の方)





にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村



同性愛(ノンアダルト) ブログランキングへ


絵日記 ブログランキングへ




シロップの部屋 | Comments(-) | Trackbacks(-)