FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2019年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年05月
TOPSuite Sweet Suite ≫ 誰も教えてくれないこと

誰も教えてくれないこと

誰も教えてくれないこと

どんな書物にも書かれていないし
尋ねられる先人なんて一人も存在しない

ただひたすら
自分自身が追求していくしかないこと

それは
自分が誰か ということ


いいところ
悪いところ

何を持ち
何を持たず

感じること 
求めるものが どこから来て

一体何のために
どこへ向かって生きたがっているのか


誰も教えてくれない
求めなければ ただ漠然と
内に渦巻いているだけかもしれないこと

それを知るヒントを
キミがくれる

キミの言葉
キミの沈黙
笑顔、涙
期待や疑念や怒りへと
様々に色を変える眼差しが

ボクには見えなかったボクを映し出し
ときに安堵
ときに新鮮な驚きを与え
ときに激しく打ちのめす


キミを見つめることは
ボク自身を見つめること

キミを知ることは
ボクを知ること

真っすぐに誰かと向かい合うということは
きっとそういうこと

苦しみながら求め続けた答えに
きっと
近づいていけるということ



カカオ


mok134 - コピー mok162.jpg



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


同性愛(ノンアダルト) ブログランキングへ


絵日記 ブログランキングへ






Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)