FC2ブログ

Suite Sweet Suite

キミが鍵を開けたから、最後の部屋が とびきりSWEETなスイートになった
2015年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年05月
ARCHIVE ≫ 2015年05月
      
≪ 前月 |  2015年05月  | 翌月 ≫

虹色のスイートルーム~消えない泡のように~

普段は仮想のスイートルームで遊ぶ私たち。

昨日は実際に逢い、一緒に過ごすことができました。
(残念ながらスイートルームではありませんでしたが・・・笑)

   *************************

このブログを始めてからは、逢えたのはこれが三度目です。

これまでの二度は、リアルタイムで
逢えるまでのワクワクを記事にしていましたが
今回はどうしても、言葉にすることが出来ませんでした。

諸々の事情が重なり
前回逢ってから、ずいぶん長いこと逢えずにいたので
口に出すと、言葉にすると
この一日が、泡となって弾けて消えてしまいそうで
とてもとても、怖かったのです。

   *************************

今日はカカオの方がこちらに来てくれました。

往復にかける時間と、それほどに変わらないくらい
ささやかな、あっという間のデートでした。

ショッピングも映画もカフェでのお茶も
特別な事は何もしない私たちですが、
ただ話し、笑い、同じ空間を共有することが
何よりの贅沢に思えます。

カカオが私の作った何の変哲もない料理を
美味しい、と言って食べてくれ、
私はカカオの沸かしてくれたお風呂に入って
ほっこりとした気分に包まれ・・・

それから、
一人で考え込んでは少し悲観的になっていた未来の話を
カカオと二人、ゆっくり話すことができました。


今までもたくさんの人に支えていただき、
助けてもらって生きてきた私ですが、
それでも、重要な決定は
いつもたった一人で選択しなければならず
そのことが本当は、とてもつらいときがありました。

カカオはそんな私に、
こうした方がいいとか、そうはしない方がいい、ではなく
「シロップが選んだどんな道でも、それを心から応援するよ」と
そのような姿勢で私を支えてくれ、
そして、何でもないことのように言いました。
「ボクがいるよ」

それは私を喜ばせようと出た言葉ではなく
カカオの本心からのものだということが痛いほど伝わってきて
私は感じたことのない安堵感に包まれ、
泣いてしまいそうになりました。



mok157.jpg


私は幸せでした。
幸せで幸せで、思わず
「幸せよ、私」 と、口に出してしまいましたが
その幸せは、言葉にしても
泡となって、弾けて消えたりはしなかったのでした。


シロップ




にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


同性愛(ノンアダルト) ブログランキングへ




Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)

リアルスイートは車から

「ねえねえ、
 最近は何をしてる時が一番幸せ?

 最近どんな夢を見た?

 ねえ、カカオ
 あのね、あのね・・・」


「シ、シロップ、わかったから
 今は前見て、前っ!」



mok156.jpg



・・・ということで
約二カ月ぶりに、デートしてきました!

幸せだった時間のこと、ゆっくり思い返して
この仮想スイートルームに残したいです。


今夜はひとまず、
夢の中でもう一度逢えることを願って・・・


mok43.jpg


シロップ





絵日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Suite Sweet Suite | Comments(-) | Trackbacks(-)